管理栄養士

掲載日:2017年4月13日

*平成29年3月14日に開催した「平成29年度神奈川県職員採用試験に向けた説明会」の概要をご紹介します。
*所属名称は配属当時のものです。

厚木保健福祉事務所大和センター 古川 弘子 副技幹

古川副技幹の写真

キャリアステップ(新規採用時から現所属まで)

栄養短期大学(現:保健福祉大学) → 大和保健福祉事務所(現:厚木保健福祉事務所大和センター) 

→ 厚木保健福祉事務所 → おおいそ学園 → 現所属

現在担当している業務内容 

  • 栄養・食生活対策事業の企画調整

  • 特定給食施設等の指導(実地調査及び指導・講習会等の開催)

  • 地域人材の育成(地域活動栄養士・食生活改善推進員・管理栄養士施設の実習生)

  • 栄養表示等普及啓発及び活用推進

  • かながわ健康プラン21目標評価ワーキング

新採用当時の思い出

 卒業してすぐは、保育所栄養士として働いていましたが、社会人2年目に県の採用試験に再チャレンジしました。県での最初の職場は母校で、知った場所ということもあり、辞令を受けた時には嬉しくほっとしました。

 実際に仕事が始まってみると、学生の時には知り得なかった実習準備の仕事がたくさんあり、頭も体もフル回転の日々でしたが、先輩方がとても親切に指導してくださり、恩師には励まされ、少しずつ仕事を覚えていきました。

 また、同年代の同僚とは食事やカラオケなどにも度々出かけ、適度にストレス発散をしていました。

仕事のやりがい

 県の行政栄養士は、「今日の食事おいしかったよ」と言われるなど、直接の反応がすぐに返ってくるようなことは少ないですが、給食施設の栄養士の方の困りごとを一緒に解決できた時や、地域の食のボランティアとしてご尽力くださっている食生活改善推進員の方のお役に立てた時、地域で食に携わる方々のネットワークが広がっていった時など、自分のしている仕事が、間接的ではありますが、どなたかの役に立っていると実感できた時に最も仕事のやりがいを感じます。

皆さんへのメッセージ

 食に携わる仕事はとても楽しいです。たくさんの方に出会うこともできます。難しい仕事もありますが、一緒に悩んで考えてくれる仲間がいます。新任職員の研修体制も整っていますので、どうぞ安心して入庁してください。


平塚保健福祉事務所 石室屋 美紀 技師

石室屋技師の写真

キャリアステップ(新規採用時から現所属まで)

 入庁時から現所属

現在担当している業務内容

  • 特定給食等指導事業に関すること・栄養表示推進事業に関すること 

  • 専門栄養相談に関すること・国民健康・栄養調査に関すること

  • 栄養士等の実習生の指導に関すること・栄養・食生活対策に関すること

入庁時の志望動機

 学生時代より人々の健康増進や疾病予防に携わりたいとの思いがあり、より多くの人に向けたアプローチをしたかったため、人口規模の大きい神奈川県を選択しました。

 また、神奈川県では、「健康寿命日本一」を施策として掲げており、人々の健康を守る仕事に就くにあたって、高い目標に向かって業務に取り組みたいと思い、神奈川県を希望しました。

新採用当時の思い出

 行政栄養士として業務に取り組むにあたって、全ての業務において、「法律に基づき行う」という感覚が採用当時はなく、仕事の度に法律と格闘しながら、法律を読み解くのが大変だった思い出があります。しかしながら、先輩栄養士をはじめ、周りの方にいつも助けられながら、あっという間に過ぎた新任期でした。また、私は関東圏外出身で、現所属に配属された時は、神奈川県や管内地域の様子について知識がありませんでしたが、業務を通して地域の特色が分かるようになると、より「地域のために」という気持ちで業務に取り組めるようになりました。

仕事のやりがい

 専門職の業務において、「多職種連携」という言葉はよく耳にすると思いますが、仕事をする中で、本当に多くの職種や機関の方と関わります。自分が今まで触れることのなかった方たちと新たに仕事ができるようになると、視野が広がり、「栄養士ってこんなところにもアプローチできるのだな」と感じられます。

 また、特定給食施設への巡回指導や講習会等で施設の栄養士の方にお会いする機会が多いのですが、年々相談を受ける機会が増えてきたような気がします。その場でお答えできないことは、一度所属に持ち帰り、先輩栄養士と話し合って回答することもあります。「栄養管理の一助になれば」との思いで、毎日足しげく給食施設に出向いています。

皆さんへのメッセージ

 行政、特に都道府県での管理栄養士の業務内容は多岐にわたり、多くの方と関わるので、栄養士としてのスキルを磨くことができます。

 また、神奈川県では地元以外の職員も多いので、遠方の方でも働くチャンスは大いにあります。是非、私たちと一緒に食を通じて住民の健康を守り、健康寿命日本一を目指しましょう!


神奈川県

このページの所管所属は 人事委員会事務局 です。