平成27年度公開講座 社会人のボランティア~楽しみながら地域とかかわる~

掲載日:2015年9月19日

一歩先行くライフ・デザイン~自分に合った地域とのかかわり方~

社会人・企業人として働きながら、「自分の暮らす地域ともかかわりたい」「社会の役に立つ活動をしたい」と考える人は増えています。本講座では、社会人が地域コミュニティや社会的な活動にかかわる意義や楽しさ、さまざまな参加スタイルをご紹介します。何かやってみたい!地域や社会の役に立ちたい!と考えている方、関心はあっても情報がなく、一歩を踏み出せない・・・と思われている方、お気軽にご参加ください。

※本講座につきましては、募集を終了いたしました。


開催日時等

平成27年9月19日(土曜日)14時00分から17時00分まで(開場:13時30分)

講師

嵯峨 生馬 氏(NPO法人サービスグラント代表理事)

1974年、横浜市生まれ。1998年、日本総合研究所に入社。シンクタンク部門に所属し、官公庁・民間企業とともにインターネット、ICカード、決済ビジネス、地域通貨、NPOなどに関する調査研究業務に従事。2001年、渋谷を拠点とする地域通貨「アースデイマネー」を共同で設立し、2003年から代表理事。2005年、日本におけるプロボノの草分け的活動として「サービスグラント」をスタートし、2009年にNPO法人化、代表理事に就任。

著者に『プロボノ~新しい社会貢献 新しい働き方~』(2011年、勁草書房)、『地域通貨』(2004年、NHK生活人新書)等。専修大学大学院経済学研究科客員教授。

パネリスト

高見 利和 氏 新しい二宮・イメージづくりプロジェクト代表。30代で横浜から二宮町に移り住む。60歳を機に再就職後、仕事も続けながら町の魅力を発信する活動を始める。

小澤 泰 氏 広告代理店勤務から藤沢市役所に転職、シティプロモーションに奔走。藤沢に縁がある40歳を迎えた人が集い交流を深める「ダブル成人式」の実行委員長を務める。

栗林 真由美 氏 IT企業に勤務。サービスグラントを通じ、子育て中の母親で結成したプロボノチーム「ママボノ」のプロジェクトマネージャーとして活躍。

タイムテーブル
時間内容講師等

13:30から14:00

受付
14:00から15:00基調講演嵯峨 生馬 氏
15:00から15:15休憩
15:15から16:30トークセッション

モデレーター 嵯峨 生馬 氏

パネリスト 小澤  泰 氏
      
高見 利和 氏
      
栗林真由美 氏

16:30から17:00事務連絡、閉会

一歩先行くライフ・デザイン~自分に合った地域とのかかわり方~プログラム [PDFファイル/839KB]


受講募集期間

平成27年9月11日(金)まで

講座会場

  かながわ県民センター 2階ホール(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

かながわ県民センター地図

JR、京浜急行線、みなとみらい線、相鉄線ご利用の方

 ・横浜駅西口より徒歩5分
 ・横浜駅きた西口より徒歩3分   

横浜市営地下鉄ご利用の方

 ・地下鉄出口8から地下街を通り、中央モールを左折し北6
  出口から徒歩2分

対象・定員

県内在住・在勤・在学の方 120人 (定員を超えた場合は抽選)

  ※手話通訳及び要約筆記の実施をします。(要事前申込み)

受講料

無料


Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は かながわ県民活動サポートセンター です。