学びの情報

県立図書館に関わる
ボランティア紹介

県立図書館では、ボランティア入門講座をはじめとした初めてボランティアに参加する方のための講座や図書館朗読ボランティアの支援をしています。
一見すると、無関係に思えますが、ボランティアも生涯学習の一つと言えます。
学んだことを活かして社会と関わってみるのはいかがでしょうか。

トップ学びの情報県立図書館で学ぶ県立図書館に関わるボランティア紹介 > 「ボランティア入門講座」について

令和5年度
「ボランティア入門講座」について

「令和5年度ボランティア入門講座」を実施しました。

令和6年2月18日(日曜日)に令和5年度ボランティア入門講座を実施しました。ボランティア入門講座は、ボランティア活動を行うにあたって必要な知識を身につけるとともに、ボランティア活動を始めるきっかけづくりや、その魅力や楽しさについて学ぶための講座です。これからボランティアを始めようとする方の背中を押し、ボランティアとしての一歩を踏み出す支援を行うことを目的としています。
講師は、東海大学健康学部健康マネジメント学科教授 妻鹿ふみ子氏に務めていただきました。講義では、「自発性」「無償性」「社会性」をキーワードにボランティア活動の定義やボランティアの可能性について学び、グループディスカッションを通して、参加者同士の交流が行われました。また、当日はオンラインでの参加も受けており、オンラインで参加された方からもチャット機能を使用し、講師の投げかけに対する考えや意見を会場に伝えていただきました。
参加者からは、「ボランティアについて興味深く学ぶことができた。」「グループディスカッションの時間では、同じグループの方から、貴重な話を聞くことができた。」「ボランティアに関心を持った理由やきっかけについて人と話すことができたのがよかった。」などの感想がありました。講座終了後は、会場となった当館4階の生涯学習相談デスクで、ボランティアに関する相談をされる参加者も複数名いらっしゃるなど、ボランティアとしての一歩目を踏み出していただけたようでした。
ボランティア入門講座は、令和6年度も実施をします。2024年2月に実施予定ですので、ご興味のある方はぜひホームページ等をチェックしてみてください。

写真:令和5年度生涯学習ボランティア入門講座の様子