Support

箱根町

新婚世帯等への経済的補助事業

住みたいまち箱根推進事業(民間賃貸住宅家賃補助)

町の人口増加及び定住促進により活力あるまちづくりを推進するため、箱根町内の民間賃貸住宅に入居する新婚世帯または転入若者世帯に家賃の一部を補助します。

【補助額】
  • 実質家賃負担額の1/2

    2万円(月額)

    (上限額)

【対象者・条件・概要など】
  • 新婚世帯(申請日から起算して1年以内に婚姻届を提出した夫婦で、婚姻届出日においていずれも40歳未満)または転入若者世帯(申請日から起算して6ヶ月以内に箱根町に転入し、転入日においていずれも40歳未満)であること。
  • 平成28年10月1日以降に新たに箱根町内の民間賃貸住宅の契約を締結し、当該住宅に定住していること。
  • 定住する世帯員が町税等を滞納していないこと。
  • 世帯員に外国人を含む場合は、当該外国人が出入国管理及び難民認定法その他の法令に基づき、日本に永住権を有していること。
  • 生活保護法の規定による住宅扶助その他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと。
  • 過去にこの要綱に基づく補助金の交付を受けていないこと。

企画課