あなたのお子さんは大丈夫?
“18歳”が狙われる
消費者トラブル

新成人を迎えるお子さんがいる保護者の方へ

share
  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
scroll

ご存知ですか?
2022年4月から、“成年年齢”が
20歳から18歳
になります!

新成人は、
契約に関する知識や経験が乏しく
消費者トラブルに巻き込まれやすい
傾向があります。

新成人を迎えるお子さんが
消費者トラブルに遭わないよう、
保護者の方も注意が必要です!

01“成年年齢”が18歳になると
何が変わる?

成年年齢が変更になるということは聞いたことがあっても、実際に何が変わるのか詳しくご存知ない保護者の方も多いのではないでしょうか。
成年年齢の引下げで変わること、変わらないことをご紹介します。

MORE

02新成人を狙った
消費者トラブル事例

実際に神奈川県で発生した、若者を狙った消費者トラブル事例をマンガ形式で掲載しています。
お子さんがトラブルに巻き込まれないよう、保護者の方も確認しておきましょう。

MORE

03トラブルに遭わないための
ポイント

「なぜ新成人は狙われやすい?」「こんなときはどうしたらいいの?」などのポイントをご紹介します。ぜひお子さんとのコミュニケーションにもお役立てください。

MORE

04ムービー

新成人を狙った消費者トラブルをムービーで分かりやすく紹介しています。


  • タレント養成教室編 30秒ver

  • オンラインビジネス編 30秒ver

MORE

05ダウンロード

ダウンロードしてお子さんとのコミュニケーションやSNS投稿などにお役立てください。

タレント養成教室編 30秒ver

DOWNLOAD

06困ったときは
消費者ホットラインに相談を!

消費者トラブルに巻き込まれた場合や困ったことが起きたらまずは悩まずご相談ください。

全国共通の電話番号
「消費者ホットライン」
188

このサイトに関するお問合せ

神奈川県くらし安全防災局くらし安全部
消費生活課消費者教育推進グループ
電話:045-312-1121(代表) 内線2640-2643

お問い合わせフォーム