令和3年度神奈川県テレワーク導入促進事業(セミナー、アドバイザー派遣のご案内)

掲載日:2021年7月30日

神奈川県の取組

 県では、平成28年度より、働き方改革の取組を推進するため、テレワークの導入を希望する中小企業等を支援しています。令和3年度は、次のとおり実施します。

 令和3年度神奈川県テレワーク導入促進事業費補助金 ※詳細はこちら

 新型コロナウイルス感染症に関する対策のため、在宅勤務等のテレワークの導入に取り組む県内の中小企業者等に対し、その取組に係る経費を補助することで、テレワークの導入を促すものです。

 令和3年度テレワーク導入支援アドバイザー派遣(無料) 

募集企業数:県内の中小企業等 30社 

応募方法や詳細についてはこちらをご覧ください。 

※応募開始は、令和3年7月30日(金曜日)8時30分からになります。

テレワークセミナー(無料)

  令和3年度も実施を予定しております。

  詳細が決まりましたら、本ページにてお知らせいたします。

※なお、テレワークの概要説明や導入事例等はこちらに掲載しています。

令和3年度テレワーク導入支援アドバイザー派遣(無料)のご案内 

 在宅勤務型のテレワークの導入を希望する神奈川県内の中小企業等にテレワークに関する専門家をアドバイザーとして派遣(各企業1~3回実施)し、業務の選定や社内ルールの作成、セキュリティやシステム導入及び労務管理等に関するコンサルティングを行い、併せて従業員のテレワーク体験の試行を支援します。

 応募資格: 県内中小企業者(常時雇用する従業員を2名以上、かつ雇用保険被保険者である県内事業所に所属する従業員を交付申請時点で2名以上雇用していること。)

 募集企業数: 30社

 募集期間:令和3年7月30日~

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa