水道水をより安心してご利用いただくために

掲載日:2019年7月23日

長時間、水道水を使用しなかった場合は

 長時間、水道水を使用しなかった場合、塩素の消毒効果の低下や、水道管によっては赤水が発生する場合があります。
 また、鉛製給水管を使用しているご家庭では、ごくわずかに鉛が溶け出すことがあります。
 朝一番に水道水を使うときや、旅行などで長時間水道水を使わなかったときには、念のためバケツ1杯くらいの量(10リットルくらい)をトイレや洗濯、花の水やりなどにご利用いただくことをおすすめします。

 ※ 鉛製給水管についてもっと知りたい方は、"鉛製給水管について"のページをご覧ください。