ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 文化・芸術振興 > マグカル(マグネット・カルチャー) > 「カナガワ リ・古典プロジェクト in 海老名」を開催します!

更新日:2024年2月19日

ここから本文です。

「カナガワ リ・古典プロジェクト in 海老名」を開催します!

令和6年2月に開催する「カナガワ リ・古典プロジェクト in 海老名」のページです。

1 「カナガワ リ・古典プロジェクト in 海老名」とは

「カナガワ リ・古典プロジェクト」は、本県ゆかりの伝統文化を新しい発想で活用し、現代を生きる文化芸術として再(Re・リ)発信する取組です。今回は、海老名市を舞台に、ユネスコ無形文化遺産 山北のお峰入りが34年ぶりに山北町以外の場所で大規模な一般公開を行うほか、地元海老名市が誇る芸能 大谷歌舞伎、高校生による創作ダンスなどの見どころが満載です。

このイベントは終了しました

 

メイン

文化庁

 

 

令和5年度文化芸術振興費補助金

2 内容

(1)海老名駅前における企画

開催日時 令和6年2月11日(日曜日)11時30分から13時まで
会場 海老名駅自由通路、めぐみ町広場(海老名市めぐみ町3-3)
内容

海老名駅自由通路(11時30分から12時まで) 観覧自由(通路のため、立ち止まらずに観覧をお願いします。)
・山北のお峰入り「道行き」
 お峯入り保存会の行列が練り歩きます。一般の方も一緒に歩いていただくことができます。参加希望の方は、下記『山北のお峰入り「道行き」練り歩き体験の参加方法』をご確認ください。

 悪天候等により道行きを中止する場合、当日午前9時までにこのページでお知らせします。

山北お峰入り「道行き」

 

 

 

 

山北のお峰入り「道行き」

 

めぐみ町広場(12時から13時まで) 観覧自由
・相模里神楽 垣澤社中 公演 12時10分から
・海老名ささら踊り保存会 公演 12時40分から

※事前申込み不要です。当日、めぐみ町広場に直接お越しください。
(雨天の場合は、海老名市文化会館小ホールにお越しください)

費用 無料
山北のお峰入り「道行き」練り歩き体験の参加方法

○衣装レプリカを着用して参加したい方

申込みは締め切りました。

着用できる衣装レプリカは、「山伏」、「棒踊り」、「奴」、「万燈」、「ほろかご」の5種類で、定員は合計14名程度です(ほろかごは子ども用のみです)。申込み多数の場合は抽選となります。

「棒踊り」は、ワークショップとセットでの申込みとなります(ワークショップの内容は下記、(3)その他の企画)をご確認ください)。

衣装一覧

○衣装レプリカを着用しないで参加したい方

事前申込みは不要です。当日、11時25分頃までに、めぐみ町広場に直接お越しください(参加可能人数20名)。

(2)海老名市文化会館における公演

開催日時 令和6年2月11日(日曜日)14時から(16時40分頃終了予定)
会場 海老名市文化会館(海老名市めぐみ町6-1)
内容

大ホールにおいて次の公演を上演します。
・大谷歌舞伎「弁慶上使」(大谷芸能保存会歌舞伎会)
・座間高校創作舞踊部・海老名高校ダンス部有志による創作ダンス(振付監修:山田うん)
・吉浜の鹿島踊(吉浜鹿島踊保存会)
・山北のお峰入り(お峯入り保存会)

大谷歌舞伎

mc

(左)大谷歌舞伎(右)MC 港家小ゆき(浪曲師)

program

(左)吉浜の鹿島踊(中央)座間高校創作舞踊部・海老名高校ダンス部有志による創作ダンス(右)山北のお峰入り

費用 無料
入場方法

公演は終了しました。

 

(3)その他の企画

その他、2月11日(日曜日)には、海老名市文化会館では、次の企画を予定しています。

  • 山北のお峰入り「棒踊り」のワークショップ 

 内容:お峯入り保存会の指導の下、「棒踊り」を体験できます。

 時間:12:30から12:50まで

 場所:大ホールホワイエ

 参加方法:山北のお峰入り「道行き」の一般参加募集に併せて募集しています。上記(1)海老名駅前における企画の表中『山北のお峰入り「道行き」練り歩き体験の参加方法』をご確認ください。

  • 相模里神楽のワークショップ

 内容:相模里神楽垣澤社中は、100年以上の歴史があり、厚木市の無形民俗文化財に指定された今は数少ない家元世襲制の神楽社中です。先代達の情熱と努力が今も脈々と受け継がれている「相模里神楽垣澤社中」の体験ワークショップを開催します。

・着付け体験ワークショップ(体験可能人数15名)

・笛、太鼓体験ワークショップ(体験可能人数20名)

・踊り体験ワークショップ(体験可能人数20名)

kakizawa1kakizawa2

 時間:13:00から13:50まで

 場所:小ホール

 参加方法:先着順。 海老名市文化会館入口ワークショップ受付へお越しください。2月11日(日曜日)10時から整理券を配布します。受付は定員に達した時点で終了となります。

  • 山北のお峰入り衣装レプリカの展示及び試着・撮影コーナーの設置

 内容:ユネスコ無形文化遺産「山北のお峰入り」の特徴的な衣装の展示、試着ができます。「山北のお峰入り」は、山北町共和地区に古くから伝わる民俗芸能で、8種類11演目があるうち、5種類の衣装レプリカを試着することができます。

 時間:13:00から17:00まで

 場所:大ホール ホワイエ

 参加方法:直接現地にお越しください。試着・撮影は先着順で受け付ける予定です。

  • キッチンカーの出店、グッズ等の販売

 内容:神奈川県にゆかりのあるグルメが大集合!海老名のユニークな街中華屋さんをはじめ、海老名で予約が取りにくい人気のイタリア料理屋さんのキッチンカーや南足柄の金太郎牛乳を使用した大判焼きなど、様々なグルメが堪能できます。また、山北のお峰入りユネスコ無形文化遺産登録記念グッズの販売も行います。

 時間:11:00から17:00まで(売り切れ次第終了)

 場所:会場前エントランス敷地内、会館内大ホールホワイエ

また、同日、海老名駅前のロマンスカーミュージアム及びビナウォークでも次のイベントを行います。

  • ロマンスカーミュージアムでのマルシェ

 内容:海老名市農業支援センター(えび農)の協力のもと、海老名産食材などをお買い求めいただけるマルシェを開催します。

 時間:10:00から16:00まで(売り切れ次第終了)

 場所:ロマンスカーミュージアム入口横 ロマンスカーオブジェ前

  • ロマンスカーミュージアムでのオリジナル缶バッジ制作ワークショップ

 内容:カナガワ リ・古典プロジェクトとロマンスカーミュージアムのコラボによる限定缶バッジを作ることができます。お土産にいかがでしょうか。※有料

 時間:10:00から16:00まで(予定個数に達し次第終了)

 場所:ロマンスカーミュージアム入口横

  • ビナウォークでの大山コマ回しチャレンジ

 内容:伊勢原市の民俗文化財に指定されている大山こま。2019年には967人が一斉にこまを回し、見事ギネス記録を達成して話題になりました。この江戸時代から続く歴史のある大山こまを回してみませんか?伊勢原市で大山こま回しのイベントを普及活動しているメンバー達が、こま回しのコツを教えます。また、数少ない大山こまつくりの職人で伊勢原市大山こま製作技術保存会の代表でもある金子屋の金子吉延さんもアドバイザーとして参加します。

koma1koma2

 時間:10:00から15:00まで(12:00~13:00を除く)

 場所:ビナウォーク5番館2階 GORGE前

 参加方法:お好きな時間に直接現地にお越しください。参加希望者が多い場合は、整理券を配布する場合があります。

さらに、先行する期間を含め、国史跡相模国分寺跡に代表される海老名の文化財などを周遊するキャンペーンを予定しています。

  • カナガワ リ・古典 周遊クイズラリー

 内容:海老名の文化財や名所をめぐり、クイズに応募すると抽選で素敵な賞品が当たります。

 実施期間:令和6年1月18日(木曜日)から2月16日(金曜日)まで


ロマンスカーミュージアム国史跡相模国分寺跡

(左)国史跡相模国分寺跡(右)ロマンスカーミュージアム

3 主催等

主催:かながわの伝統文化の継承と創造プロジェクト実行委員会
(神奈川県、神奈川県教育委員会、海老名市、山北町等で構成)
後援:海老名市、山北町教育委員会、湯河原町教育委員会
なお、当事業は文化庁の文化芸術振興費補助金(令和5年度地域文化財総合活用推進事業)を活用して実施します。

 

「カナガワ リ・古典プロジェクト in 海老名」チラシ(PDF:1,214KB)

4 同時期に開催されるイベント等

えびな小さな芸術鑑賞会~東海道五十三次~

2月7日(水)から2月11日(日曜日)まで、海老名市文化会館1階展示コーナーにて、歌川広重の代表作「東海道五十三次」の浮世絵木版画(復刻版)の展示が行われています。

主催:海老名市文化芸術協会、海老名市

詳しくは海老名市ホームページ(別ウィンドウで開きます)を御覧ください。

令和5年度えびなイルミネーション(EBINA CITY LIGHTS 2023)

2月14日(水曜日)まで、海老名駅周辺でイルミネーションが点灯されています。さまざまなイベントも開催されます。

主催:海老名市、えびなイルミネーション実行委員会

詳しくは海老名市ホームページ(別ウィンドウで開きます)を御覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

神奈川県国際文化観光局文化課マグカル推進グループ
(かながわの伝統文化の継承と創造プロジェクト実行委員会事務局)
電話045-210-3806