ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 県文化課における個人情報の流出について

初期公開日:2023年8月23日更新日:2023年8月23日

ここから本文です。

県文化課における個人情報の流出について

2023年08月23日
記者発表資料

神奈川県が実施している「バーチャル開放区」の昨年度までの応募者のうち、一部の方の個人情報が流出しました。

1 概要

「バーチャル開放区2023」を開催中である旨のお知らせを、昨年度までの応募者のうち一部の方にメールで送信した際に、受信された方が他の受信者のメールアドレスを見ることができる状態になっていました。

2 流出した個人情報の内容

メールアドレス 119件

3 経緯

  • 8月23日(水曜日)18時41分、文化課職員が、昨年度までの応募者のうち119名に「バーチャル開放区2023」開催中のお知らせをメールで一斉送信しました。
  • 同日18時50分、文化課職員が送信済みメールを確認し、メールアドレスの流出が判明しました。

4 原因

メールアドレスをBCC欄に入力すべきところ、誤ってTO欄に入力し、メール送信前に適切に確認を行わずに送信したことによるものです。

 

5 対応

メールを受信された119名の方に、謝罪をするとともに、メールの削除を依頼しました。

 

6 再発防止策

今後は、個人情報の厳格な管理を行い、メール送信の際は複数での確認を徹底するとともに、職員研修等により再発防止を図ります。

 

問合せ先

神奈川県国際文化観光局

マグカル担当課長 中里
電話 045-285-0760

文化課マグカル推進グループ 渡辺
電話 045-285-0219

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は国際文化観光局 文化課です。