ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 「カナガワ リ・古典プロジェクト in 山北」を開催します!

更新日:2023年9月6日

ここから本文です。

「カナガワ リ・古典プロジェクト in 山北」を開催します!
神奈川が誇る山北町の文化遺産と大自然に触れてみませんか

2023年09月06日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ同時発表)

「カナガワ リ・古典プロジェクト」は、本県ゆかりの伝統文化を新しい発想で活用し、現代を生きる文化芸術として再(Re・リ)発信する取組です。今年度、海老名市と山北町で開催する事業のうち、山北町での開催内容が決定しましたのでお知らせします。
今回は、ユネスコ無形文化遺産登録を記念し、6年ぶりに開催される「山北のお峰入り」記念公演にあわせて、同会場で展示・撮影コーナーを設置する等、「山北のお峰入り」を体験できるイベントを実施します。

マグカルロゴリ古典ロゴ

 

山北のお峰入り

山北のお峰入り山北町共和地区に古くから伝わる民俗芸能。「お峰入り」とは山中で修業を行うことを意味し、修験道の儀礼が芸能化したものと考えられています。演技は8種類11演目あり、天狗、獅子、おかめ、山伏、太鼓、笛などの役を80名の男性が演じます。令和4年11月に、「山北のお峰入り」を含む「風流踊り」が、ユネスコ無形文化遺産に登録。

 

 

(注記)「峰」と「峯」の表記について

公演の名称は「山北のお峰入り」、保存会の名称は「お峯入り保存会」です。

1 開催概要

「山北のお峰入り」ユネスコ無形文化遺産登録記念公演会場における展示・撮影コーナーの設置

開催日時

令和5年10月8日(日曜日)8時から11時まで
会場

山北町立川村小学校グラウンド(足柄上郡山北町山北1002)

(注記)雨天の場合は別会場となります。決定次第、以下の県ホームページでお知らせします。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/rekoten/rekoten2023_yamakita.html

内容  お峯入り保存会が開催する、「山北のお峰入り」ユネスコ無形文化遺産登録記念公演の会場内において、お峰入りの歴史解説パネル及び衣装・道具レプリカを展示します。また、衣装・道具レプリカを身に着けて記念撮影できるコーナーを設置します。(当日の混雑状況によって入場制限を行う場合があります。)
費用

無料

参加

方法

本コーナーへの立寄りは申込不要ですが、公演会場への入場には事前申込みが必要です。詳細は山北町のホームページを御覧ください。

https://www.town.yamakita.kanagawa.jp/0000000574.html

「山北のお峰入り」ハイキングツアー

開催日時

令和5年10月8日(日曜日)9時30分から17時30分まで(予定)

(当日の行程により、終了時間が前後する場合があります。)

内容

日本山岳ガイド協会認定の登山ガイドである村松 幸雄氏と一緒に山北町の名所を回り、古くから「山北のお峰入り」が行われてきた神社で伝承公演を鑑賞するツアーです。

【行程(予定)】9時30分 山北駅前集合→(バス)→10時 洒水の滝→(バス)→11時 大野山登山口→(徒歩)→12時 はじめ塾市間寮(昼食各自持参)→(徒歩)→ 14時 神明社(解説と「山北のお峰入り」伝承公演鑑賞)→(徒歩)→17時 市間橋→(バス)→17時30分 山北駅前解散

(注記)行程と時間は、一部変更となる可能性があります。最新情報は、9月下旬に県ホームページ(下記「参加方法」欄に記載)で公表します。

(ガイド) 村松 幸雄氏

ガイド村松氏プロフィール

公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド、スキーガイド

国際登山リーダー連盟(UIMLA)委員長

NPO法人かながわ山岳ガイド協会 副理事長

費用 

大人(19 歳以上) 1,500 円 子ども(12から18 歳) 500 円

(注記)子どもは大人の同伴が必要です。12 歳未満の参加はできません。 支払方法は、指定の銀行口座への振込み(振込手数料は参加者負担)。

参加

方法

事前申込制、30名の定員を超えた場合は抽選(参加の可否は申込者全員にメ ールで連絡)。申込みは、9月6日(水曜日)から9月25日(月曜日)まで、以下の 県ホームページから、電子申請システムでお申込みください。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/rekoten/rekoten2023_yamakita.html

留意事項

・昼食、水分を御用意ください。

・ハイキングコースには、足元の悪いところ、傾斜のきついところもありますので、 ハイキングシューズの着用を推奨します。

・服装は、重ね着できるものなど体温調節ができるものを御用意ください。

・日没後は足元が暗くなるため、懐中電灯を御用意ください。

・ヤマビル対策をお願いします。

 

洒水の滝洒水の滝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神明社神明社

(「山北のお峰入り」伝承公演観覧場所)

 

 

 

 

 

2 主催等

主催:かながわの伝統文化の継承と創造プロジェクト実行委員会

(神奈川県、神奈川県教育委員会、海老名市、山北町等で構成)

なお、当事業は文化庁の文化芸術振興費補助金(令和5年度地域文化財総合活用推進事業)を活用して実施します。

3 取材について

取材を希望される場合は、10月4日(水曜日)までに問合せ先に御連絡ください。

4 「カナガワ リ・古典プロジェクト in 海老名」について

令和6年2月11日(日曜日)には、海老名駅周辺において、ホールでの公演や伝統文化の体験企画などが盛りだくさんの「カナガワ リ・古典プロジェクト in 海老名」を開催します。お峯入り保存会も登場する予定です。詳細は後日公表します。

 

 

問合せ先

神奈川県国際文化観光局(かながわの伝統文化の継承と創造プロジェクト実行委員会事務局)

マグカル担当課長 中里
電話 045-285-0760

文化課副課長 前田
電話 045-210-3801

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は国際文化観光局 文化課です。