文化芸術活動再開加速化事業補助金の取組事例を紹介します!NO.2

掲載日:2021年3月22日

 

▷▷▷補助事業者向けページはこちら

 

文化芸術活動再開加速化事業補助金の取組事例を紹介します!

神奈川県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために自粛されていた文化芸術活動の再開を加速させるため、感染防止対策を講じた「新しい生活様式」の下での文化芸術活動を定着させるための事業への補助を実施しました。

採択事業の内、新しい生活様式に対応した参考になる取組事例を御紹介します。

取組事例紹介ー概要ー

 

2.北鎌倉たからの庭 島津克代子 氏

鎌倉「禅の茶の湯」リモート体験

陶芸家

リモート体験

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉五山第四位・浄智寺の境内地にある文化スポット・たからの庭とご自宅のパソコンやスマートフォンをインターネットでつなぎ、 茶道において最も重要なアイテム「抹茶茶碗」を手作りして、自らの茶碗を使ってお茶会に参加するまでを“リモートで体験”していただくという企画。