これからの時代に相応しい水道システムの構築に向けた検討会

掲載日:2021年6月1日

これからの時代に相応しい水道システムの構築に向けた検討会について

名称

これからの時代に相応しい水道システムの構築に向けた検討会

設置根拠要綱等

これからの時代に相応しい水道システムの構築に向けた検討会設置要綱

設置年月日

令和元年11月11日

設置目的

水道事業者である神奈川県、横浜市、川崎市及び横須賀市並びに水道用水供給事業者である神奈川県内広域水道企業団は、神奈川県内におけるこれからの時代に相応しい水道システムの構築に向けた検討を行うため、検討会を設置しました。

構成員数・選任期間

14人、令和3年3月末まで

公募構成員の有無

公募構成員 なし

公募構成員を選任していない理由

水道システムの構築に向けた検討を行うための、専門的な識見を有する必要があるため

構成員の氏名(所属・役職名等)【会長・副会長等】

構成員の氏名

(所属・役職名等)【会長・副会長等】

竹村 公太郎

(特定非営利活動法人 日本水フォーラム 代表理事)【会長】

関 克己

(公益財団法人 河川財団 理事長)

川﨑 正彦

(一般財団法人 ダム技術センター 理事長)

長岡 裕

(東京都市大学 工学部 教授)

長谷川 幹男

(神奈川県公営企業管理者 企業庁長)

宮林 正也

(神奈川県企業庁企業局技監(兼)水道部長)

大久保 智子

(横浜市水道事業管理者 水道局長)

遠藤 尚志

(横浜市水道局 担当理事)

金子 督

(川崎市上下水道事業管理者)

渡辺 浩一

(川崎市上下水道局 水道部長)

長島 洋

(横須賀市上下水道事業管理者 上下水道局長)

成田 肇

(横須賀市上下水道局 技術部長)

黒川 雅夫

(神奈川県内広域水道企業団 企業長)

佐藤 正志

(神奈川県内広域水道企業団 技術部長)

意見を求める事項

(1)「神奈川県内水道事業検討委員会報告(平成22年8月)」で示された事項の現状における検証及びこれからの時代に相応しい水道システムの構築の方向性

(2)これからの時代に相応しい水道システムの構築に向けた課題整理とその解決策

会議公開

非公開

非公開理由

公開することにより公正かつ円滑な運営に支障を生ずるおそれがあるため、会長が会議に諮って非公開と決定。

会議開催日・会議記録等

第1回

第2回

第3回

第4回

とりまとめ・議事要旨

とりまとめ

議事要旨

 第1回

 第2回

 第3回

 第4回

所属名、担当グループ

企業庁水道部計画課 計画グループ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa