主な水源

掲載日:2021年12月6日

県営水道は、主な水源を相模川水系の相模ダム・城山ダム・宮ヶ瀬ダム、酒匂川水系の三保ダムとしています。

県営水道が自己水源とする寒川や谷ヶ原の取水地点と神奈川県内広域水道企業団(以下「企業団」という。)の受水により、給水区域に供給しています。

また、箱根町については、水土野水源やイタリーなどを自己水源として、供給しています。

水源一覧表

(令和3年4月1日現在)

水源一覧表

区分

水源

取水地点

水利権等

立方メートル/日)

内訳(立方メートル/日)

自己水源

相模川

寒川

 

331,736

創設

107,136

総合開発

187,000

高度利用I

37,600

谷ヶ原

187,344

創設

7,344

河水統制

120,000

総合開発

60,000

湧水等

箱根・その他

32,851

箱根

20,700

その他

12,151

小計

 

551,931

 

企業団受水

酒匂川

飯泉

406,600

相模川

社家

313,100

寒川

342,500

小計

 

1,062,200

合計

1,614,131

 

水源の紹介(ダム)

 

箱根の水土野水源(右側の建物の中で湧き水を集めます。)

箱根の水土野水源

 

企業庁トップページ

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa