ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 二級河川下山川における土壌調査結果について

更新日:2022年6月23日

ここから本文です。

二級河川下山川における土壌調査結果について


 神奈川県横須賀土木事務所が進めている葉山町下山口地先の護岸工事において、建設発生土を受入地に搬出するため、土壌調査を実施したところ、基準値を超える「砒素」が検出されましたのでお知らせします。
2022年06月23日
記者発表資料

1.調査内容

 令和4年6月10日に現地5地点で採取し、均等混合した土砂について、受入地(㈱建設資源広域利用センター)の条件に基づき、溶出量試験28項目の土砂検定を実施しました。

2.調査結果

 「砒素」の溶出量試験において、基準値(国が定める環境基準値)を超える測定値が検出されたことが判明しました。

 なお、その他の測定項目については、全て基準値以下でした。

項目 基準値超過物質 最大濃度 基準値
溶出量試験(mg/ℓ) 砒素 0.012

0.01以下

3.今後の対応

 工事にあたり、基準値を超える土砂の搬出・処分につきましては、適切な処理を行ってまいります。

参考資料

 位置図、平面図

 

問合せ先

神奈川県横須賀土木事務所

河川砂防課長 永田 電話046-853-8800(内線510)

このページに関するお問い合わせ先

横須賀土木事務所

横須賀土木事務所へのお問い合わせフォーム

工務部河川砂防課

電話:046-853-8800

ファクシミリ:046-853-7443

このページの所管所属は 横須賀土木事務所です。