獣医師法第22条の届出について

掲載日:2020年10月15日
  • 獣医師には、獣医師法第22条に基づく2年ごとの届出が義務付けられています。
  • 令和2年は届出が必要です。
  • 届出様式に必要事項を記入の上、令和3年1月1日から1月31日までに、お住まいの都道府県に提出してください。

届出様式

第6号様式 獣医師法第22条の届出書(PDF:98KB)
第6号様式 獣医師法第22条の届出書(エクセル:71KB)

(注意)獣医師の資格を有するものは、獣医事への従事の有無にかかわらず獣医師法第22条の規定に基づき、2年ごとの年の12月31日現在における氏名、住所その他規則で定める事項を、当該年の翌年1月31日までに、その住所地を管轄する都道府県知事を経由して、農林水産大臣に届け出ることが義務づけられています。

神奈川県在住の方の届出先

  • 神奈川県在住の方の届出先は以下のとおりです。

〒231-8588 横浜市中区日本大通1 環境農政局農政部畜産課安全管理グループ

 届出方法:郵送あるいは直接お持ちください。Eメールやファックスでの提出は受付けません。

(注意)作成にあたっての参考事項やQ&Aは農林水産省HPをご参照ください。

本文ここで終了

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa