ICT導入補助金の交付

掲載日:2021年4月28日

ICT導入支援事業費補助金

県内の介護サービス事業者がICTを導入する際の経費を一部補助します。

最新情報

 令和3年度ICT導入支援事業費補助の募集について

目的

介護分野における生産性向上は、職場環境の改善や人材確保の観点から重要な課題であり、ICT化については、特に介護記録・情報共有・報酬請求等の業務の効率化につながるものです。

また、新型コロナウイルスの感染経路の遮断という観点から、対面での面会を制限しICTを活用したオンライン面会を行うことが望まれています。

そこで、介護事業所におけるICT導入を支援することにより、介護分野におけるICT化を抜本的に進めることを目的とします。

交付対象者

神奈川県内の介護サービス事業所

補助対象

タブレット端末・スマートフォン等ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク機器(Wi-Fiルーター等Wi-Fi環境を整備するために必要な機器を含む)の購入・設置費等

補助額

1事業所あたり対象経費の4分の3又は2分の1

補助上限額は職員数に応じて、次のとおり設定。

  • 職員1人~10人  :100万円
  • 職員11人~20人:160万円
  • 職員21人~30人:200万円
  • 職員31人以上  :260万円

補助条件

介護従事者負担軽減のためのICT導入計画を作成し、導入後の効果を県及び国に報告していただきます。

優先順位

県の予算額以上の応募があった場合には、次の優先順位等を勘案して申請を受け付けるものとします。

 (1)過去にICT導入支援事業で補助を受けていない事業所

 (2)交付要領4(5)①、②のいずれかに該当する事業所

その他、公平性や補助効果を考慮し、優先順位を決定します。

申請期間

第1回:令和3年5月24日~令和3年6月25日

第2回:(未定)

申請期間前に提出されても受け付けることはできず、返却または破棄させていただきますのでご注意ください。

提出先及び問合せ先

交付申請書類等の提出、補助金に関する問合せは、県からICT導入支援事業を受託している「公益社団法人かながわ福祉サービス振興会」へお願いします。

重点

 

注意事項

原則、交付決定前に購入または賃借したものは補助対象外となりますが、新型コロナウイルス及び報酬改定に関する業務改善(オンライン面会等に使用する機器を含む)についてはこの限りではありません。

(ただし、新型コロナウイルスに関連して交付決定前に購入または賃借したものであっても、交付決定を約束するものではありませんのでご注意ください。)

補助金申請等に関する問合せ先(総合相談窓口)

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会

ロボット・ICT推進課(委託先)

〒231-0023 横浜市中区山下町23番地

日土地山下町ビル9階

電話:045-662-9538

FAX :045-671-0295

問合せフォーム:https://carerobot.kanafuku.jp/

「ICT導入支援事業」の補助金のことだけでなく、ICTに関する幅広い質問・相談にお答えします。