「認知症施策評価のためのアンケート調査」の実施について

掲載日:2020年9月3日

 神奈川県では、県民の皆様から認知症施策に関するご意見をお聞きし、新たな取り組みの検討のための基礎資料として活用させていただくため、アンケート調査を実施します。

 調査は以下の3種類があります。

 ぜひ 皆様のご意見をお聞かせくださいますようお願いします。
 

※集計結果については、個人を特定しない形式で、県ホームページに公表します。あらかじめご了承ください。

神奈川県認知症施策についてのアンケート調査

※どなたでもご回答いただけます。

実施期間 

  • 9月1日(火曜日)~9月30日(水曜日)

回答方法

1 電子申請システム 

電子申請システム(e-kanagawa電子申請)の次のページから、ご回答ください。

2 ファクシミリ・電子メール

次の調査票をご記載のうえ、下記の送付先まで、ファクシミリまたは電子メールで送付ください。

送付先はこちら

 

認知症の方の暮らしアンケート調査

※認知症の方ご本人、ご家族、介護者などの方が対象です。

実施期間 

  • 9月1日(火曜日)~9月30日(水曜日)

回答方法 

1 電子申請システム

電子申請システム(e-kanagawa電子申請)の次のページから、ご回答ください。

2 ファクシミリ・電子メール

次の調査票をご記載のうえ、下記の送付先まで、ファクシミリまたは電子メールで送付ください。

送付先はこちら

 

聞き取り調査(日本語版DEMQOL)

※認知症の方本人及び家族や介護者に直接接する機会があり、ご協力いただける場合は、次のとおり聞き取り調査にご協力ください

DEMQOL日本語版、DEMQOL-Proxy日本語版について

 英国で開発された認知症本人の生活の質Quality of Life(QOL)を評価するための尺度です。

 日本語版の作成にあたっては、原著者の許可を得て、東京都健康長寿医療センター研究所と筑波大学の研究グループにおいて日本語版に翻訳し、信頼性と妥当性について検証を実施し、適切な内的信頼性、再検査信頼性、基準関連妥当性を有する認知症の本人のQOL評価尺度であることが確認されています。

 実施にあたっては、東京都健康長寿医療センター研究所の次のページをご確認のうえ、実施していただきますようお願いします。
 ※質問票(記録用紙)、面接マニュアルについても、こちらのページからダウンロードしてください。

自立促進と精神保健研究チームが認知症本人のQOLを評価するための尺度となる日本語版 DEMQOL、日本語版 DEMQOL-Proxyを作成しました。|地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所(別ウィンドウで開きます)

実施していただいた記録用紙については、聞き取りをした方の氏名及び連絡先を記載のうえ(聞き取り対象者の氏名は不要です)、下記の送付先まで、ファクシミリまたは電子メールで送付ください。

 

送付先

神奈川県福祉子どもみらい局 福祉部高齢福祉課 高齢福祉グループ

電話:045-210-4846

ファクシミリ:045-210-8874

電子メール:anshinkaigo#pref.kanagawa.jp(#を@に置き換えて送信してください)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa