かながわ感動介護大賞の取組

掲載日:2021年8月17日

11月11日は介護の日

急速に高齢化が進む中で、介護を必要とする方々が増加しています。その一方で、介護従事者の確保が厳しい状況にあります。

そこで、神奈川県では、介護現場の魅力を発信し、介護従事者の社会的な評価がさらに向上するように、介護の仕事の素晴らしさをアピールするため、神奈川発の「かながわ感動介護大賞~ありがとうを届けたい~」を平成24年度に創設しました。介護従事者の方々が誇りとやりがいを持って働けるよう、様々な取組により応援しています。

第9回かながわ感動介護大賞の実施について

令和2年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止としましたが、令和3年度はコロナ禍においてもサービスを提供し続けている介護従事者に“ありがとう”を伝えるために実施します。

介護サービス等にまつわる感動的なエピソード(嬉しかったこと、心に響いたことなど)を募集しております。(通年募集ですが、第9回かながわ感動介護大賞の受賞対象分の募集受付は終了しました。)第10回に向けてご応募お待ちしております。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

かながわ感動介護大賞の各取組のページへ

かながわ感動介護大賞作品集 感動介護エピソード募集 ありがとうカードの普及
ありがとうカード感動推奨事例 ありがとうカード感動事例募集 サンクスバッジ希望者の募集
かながわ感動介護大賞協賛法人 かながわ感動介護大賞Facebook ドキュメンタリー