更新日:2024年5月23日

ここから本文です。

服部牧場

服部牧場では、すばらしい景色と空気の中で乳牛が健康的に飼育されているほか、羊、馬、うさぎなどたくさんの動物たちがふれあうことができます。

旅たび相模ホームページ

服部牧場

服部牧場

「神奈川にこんな風景があったんだ」そんな風に納得できる場所です。すばらしい景色と空気の中で乳牛が健康的に飼育されているほか、羊、馬、うさぎなどたくさんの動物たちとふれあうことができます。特に、採れたてのミルクで作ったジェラートは絶品で、乳牛の乳搾りやバター作りなどの体験もすることができます。
(冬季(11月から2月)は毎週金曜日定休)

 

 

【住所】愛甲郡愛川町半原6087番地
【TEL】046-281-0917

 

服部牧場の位置

 


服部牧場は、子供と一緒にゆったりと!

服部牧場_タイトル
国道412号線を左に曲がって道を進むと、広大な牧草地が広がる場所に出ます。
右手に駐車場入口の看板が出ているので、そこを入っていくと「服部牧場」です。

駐車場の前にいる牛たち
車を停めて、すぐに目に飛び込んでくるのは、柵の中でゴロゴロしている牛たち。
近くで見ると、迫力があるんですよね。

可サリンが前にある大看板

左手に牛を眺めながら、建物のある方へと向かって歩くと、大きな地図があります。
まず、この地図を見て、牧場のどこに行こうか、予定を立ててみましょう。

服部牧場_紹介マップ
簡単な地図ですが、参考にしてみてください。
地図中の1番が「羊毛刈り見学」ができるジャージー牛舎。
2番にもジャージー牛がいます。
3番がホルスタイン牛舎となっていて、中を見学することができます。


アイス工房・カサリンガ

さて、最初に「アイス工房・カサリンガ」をご紹介しましょう。

アイス工房・カサリンガ
服部牧場に来たら、ぜひお試しいただきたいのが、カサリンガのアイスクリームです。
牧場で生産された新鮮な牛乳と最高級生クリームを使用して作ったイタリアンジェラートを販売。
その季節しか買えないジェラートもありますので、絶対チェックです!

カサリンガ_カウンター
取材当日の一番人気は「リッチミルク」でした!
動物用のエサもここで販売しております。

カサリンガ内部2
手作り雑貨のお土産等もあります。


ソーセージ工房-Metzgeri-Hattori(メッツゲライ・ハットリ)

次に、カサリンガの横にある「ソーセージ工房・メッツゲライハットリ」を覗いてみましょう。
ソーセージ工房・メッツゲライハットリ
本場ドイツで修業したシェフによる本格的なフランクフルト、ホットドッグ、その他軽食をいただくことができます。
お土産用ソーセージも大好評!

外ベンチの横にいる牛

メッツゲライハットリ_内装


バーベキュー場

「アイス工房・カサリンガ」と「ソーセージ工房・メッツゲライハットリ」の間奥にバーベキュー場があります。
事前予約制で、「じゃらん」のwebサイトで予約できます。
・手ぶらでBBQ(テーブル使用+食材)コースと、のびのびBBQ(テーブル使用のみ)コースがあります。

バーベキュー場1

バーベキュー場2


テレビで注目!ファーム・ガーデン

カサリンガ前の坂道を上っていくと、左に曲がるカーブに突き当たります。
ちょっとわかりにくいのですが、実は人気テレビ番組で取り上げられたイングリッシュ・ガーデン「ファーム・ガーデン」がここにあります。
ファームガーデンの入り口
実は、この看板横にある狭い階段を上がったところに「ファーム・ガーデン」があります。

入口看板
おしゃれな看板が目印。左横の階段を上っていきます。

ファームガーデン管理棟
階段を上がってすぐ右を見ると、かわいい建物が見えてきます。

ファームガーデンの景色
一年を通して、いろいろな草花が楽しめる庭園となっています。ぜひ、見学に来てみてください、とのこと。その広さは、テニスコート1.5面ほどの広さだと思いました。
西欧風の庭園となっていて、牧場とは異なるイメージ。
草花が大好きで詳しい人にはたまらない庭園です。

ファーム・ガーデン~花のプチ・ギャラリー

花の写真2

花の写真4

花の写真1

葉なのさ新3

牛舎の見学・・・子牛がかわいい!

牛舎の中
ファーム・ガーデンを出て、牛舎へ向かいます。
ここでは有料で乳しぼり体験もできます。(10時から14時半まで)
お申し込みは、アイス工房「カサリンガ」にて受付。

ここで注目なのは、牛舎の中に「かわいい?」がいるんですよ!

服部牧場_牛舎の中_子牛
とても静かにしています。

服部牧場_牛舎の中_子牛たち
まだ、生まれてから間もないグループ。

牛舎の外にも、人気者がいっぱいいますよ。

牛舎外の鶏
烏骨鶏だな・・・と思って見ていると、鶏ではないものがいます。
わかりますか?(マーラちゃんがいます)

服部牧場_オウム
見た目はおとなしそうでしたが・・・。
ルリコンゴウインコのウニちゃんでした。


牛舎の中を抜けて、反対側に出ますと。更に牛舎が続きます。
その一角で、またまたかわいい動物を見つけました。

服部牧場_仔馬2
生まれて11日目だそうです。柴犬よりも一回り小さい。

服部牧場_生まれたばかりの仔馬
何でも好奇心旺盛です。

服部牧場_牛の放牧1
黒い柄の入った牛には赤ちゃんが生まれる予定です。

服部牧場_牛の放牧3
乳牛も近くで見ると迫力がすごい。

 

牛舎を後にして、アイス工房「カサリンガ」へと戻ります。
休憩に使える広場

アイス工房「カサリンガ」前の広場です。ここには腰を下ろしてゆっくりできるテーブルベンチがあります。
写真の中に、フェンスの外に脱走?している羊がいるのがわかりますか?

この広場の一角には、古い農業用重機が展示してあります。
広場にあるトラクター1

広場のトラック2
好きなトラックに乗って、記念撮影ができます。

広場のとタック3
広場だけではなく、ファーム・ガーデン前にも展示がありました。

服部牧場_入り口
いろいろ服部牧場をご紹介させていただきましたが、まだまだご紹介しきれないところがいっぱいあります。
お子様とご一緒に、動物たちを眺めながらのんびりするにはピッタリ。

ぜひ一度、近くにいらした際には、お立ち寄りいただきたいオススメスポットです。


ギャラリー

自転車置き場の様子
アイス工房「カサリンガ」近くにある駐輪場です。

脱走している羊
柵の外を歩く「脱走羊」です。

バイク置き場もあります。
もちろん、バイク置き場もあります。

カサリンガ_入り口看板
アイス工房「カサリンガ」入り口にある看板。

牛舎の入り口
牛舎の入り口です。入る前に靴底の消毒を。

ファームガーデンの通路
ファーム・ガーデンの通路


 

2023年度冬のベスト5神奈川県県央地域の各エリアごとに、冬のベスト5をまとめてあります。ぜひ、チェックしてみてください!

 

最新情報・服部牧場公式ページ(別ウィンドウで開きます)

 

近くの観光情報

工芸工房村

工芸工房村
県立あいかわ公園内にあり、藍染め、機織り、紙すきなど、創作体験を通じて伝統工芸に触れ合えます。
工芸工房村

県立あいかわ公園

県立あいかわ公園
宮ヶ瀬ダムに隣接しており、公園には、約40種4万本を超えるツツジで彩られる「花の斜面」や「こども広場」があります。
県立あいかわ公園


このページの先頭へ戻る

同じエリアの情報を見る

このページに関するお問い合わせ先

企画調整部商工観光課(厚木合同庁舎内)
電話046-224-1111(内線2521から2523)

このページの所管所属は 県央地域県政総合センターです。