県民の声・相談室のごあんない

掲載日:2021年10月28日

厚木合同庁舎高相合同庁舎

 今後の各種相談に係る対応について

 県民の声・相談室の各種相談につきましては、新型コロナコロナウイルス感染症の拡大防止のため電話相談のみとさせていただいておりましたが、緊急事態宣言解除後のリバウンド防止措置期間の終了に伴い、令和3年10月25日から一部対面相談を再開します。

 詳細は、各種相談の項目をご覧ください。

 なお、感染状況によっては相談自体を休止する可能性もあります。随時ホームページでお知らせします。

厚木合同庁舎

県民の声・相談室は厚木合同庁舎1号館の1階です。

県民の声・相談室では、県のしごと相談、弁護士相談、暴力相談、外国籍県民一般相談を行っています。

相談の種類

相談内容 電話番号 相談曜日 相談時間
県のしごと相談(県のしごとの照会・要望・苦情など) 046-224-1111(内線2131)

月曜日から金曜日

(当面の間、電話相談のみ)

8時30分から12時、13時から17時15分
弁護士相談 046-224-1111(内線2131)

第2・4木曜日(予約制)、2週間前の木曜日午前9時から予約受付、(祝日の場合はその前日)

(対面相談・電話相談)

13時から16時
暴力相談(暴力団などに関する困りごと) 046-224-1111(内線2135)

月曜日・火曜日・木曜日

(当面の間、電話相談のみ)

9時から12時、13時から16時、(木曜日は9時から12時)

※弁護士相談についてのご注意(厚木合同庁舎、高相合同庁舎共通)

「弁護士相談」では、弁護士が皆様の暮らしの中で起こるトラブルに関する相談に面談で応じ、法律の一般的な説明や助言を行います。

  •  相談は、1年度につき1回限りご利用いただけます。
  •  相談時間は1人30分以内です。
  •  相談内容を具体的に解決するための訴訟手続や交渉は行いません。
  •  契約書や答弁書等の書類の作成は行いません。
  •  係争中など、相談室の担当弁護士が相手方の弁護士などの場合、弁護士法により当日相談は受けられないため、次回以降に振替となります。 

外国籍県民一般相談(日常生活相談や生活情報など) 

 ※ 対面・電話及びSNS( Messenger)での相談を行います。

相談内容 電話番号 相談曜日 相談時間
スペイン語 一般相談 直通電話046-221-5774 月曜日・第3水曜日 9時から12時、13時から16時
法律相談 第1月曜日・第3水曜日 13時から16時
ポルトガル語 一般相談 直通電話046-221-5774 火曜日・第3水曜日 9時から12時、13時から16時
法律相談 第3水曜日 13時から16時
インドシナ難民定住相談 直通電話046-223-0709 水曜日 9時から12時、13時から16時
ベトナム語 一般相談 直通電話046-221-5774 第1月曜日 9時から12時、13時から16時
法律相談 第1月曜日 13時から16時

 

高相合同庁舎

県民の声・相談室(弁護士相談)は高相合同庁舎の1階、暴力相談室は2階です。

県民の声・相談室では、弁護士相談、暴力相談を行っています。

相談の種類

相談内容 電話番号 相談曜日 相談時間
弁護士相談 042-745-1111(内線600)

第1・3木曜日(予約制)、2週間前の木曜日午前9時から予約受付、(祝日の場合はその前日)

(対面相談・電話相談)

13時から16時
暴力相談(暴力団などに関する困りごと) 042-745-1111(内線662)

月曜日から金曜日

(当面の間、電話相談のみ)

9時から12時、13時から16時(木曜日は9時から12時)

関連情報

本文ここで終了