宅地建物取引士になるには

掲載日:2020年4月24日
問い合わせ先  
  • 建設業課横浜駐在事務所宅建指導担当(電話045-313-0722)

 宅地建物取引士になるには、宅地建物取引士資格試験に合格し、知事の登録を受け、取引士証の交付を受けることが必要です。

試験期日

年1回10月ごろ
一般財団法人不動産適正取引推進機構試験部(電話03-3435-8181)が実施

願書及び案内書の配布場所・時期

配布場所

  • 公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会
    〒231-0013 横浜市中区住吉町6-76-3(神奈川県不動産会館)
    電話045-681-5010
  • 県民センター・地域県政総合センターの県政情報コーナー、各県税事務所など

配布時期

毎年7月上旬から下旬

受験資格

年齢・学歴・経験などの制限はありません。

※試験実施の詳細は、公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会に問い合わせてください。


根拠  
  • 宅地建物取引業法

このページの先頭へもどる

本文ここで終了