ホーム > 神奈川県記者発表資料 > セーリングの魅力を体感してみませんか︖

初期公開日:2023年4月21日更新日:2023年4月21日

ここから本文です。

セーリングの魅力を体感してみませんか︖
―セーリング海上体験会を実施します!―

2023年04月21日
記者発表資料

東京2020大会のセーリング競技は、本県の江の島ヨットハーバーにおいて開催されました。このことをレガシーとして継承し、さらに、より多くの県民の方にセーリングの魅力を知っていただけるよう、小学生を主な対象としたセーリング海上体験会を実施します。
会場は県内3か所(江の島ヨットハーバー、横浜ベイサイドマリーナ及びシーボニアマリーナ)で、実施期間は6月から11月までです。

  • 県内在住の小学生・障がいのある方(小学生以上18歳以下)対象の体験会

会場

江の島ヨットハーバー

(藤沢市江の島1ー12ー2)

横浜ベイサイドマリーナ

(横浜市金沢区白帆1)

日程

6月17日(土曜日)

7月8日(土曜日)

7月28日(金曜日)

8月11日(金曜日・祝日)

10月21日(土曜日)

7月15日(土曜日)

8月26日(土曜日)

9月2日(土曜日)

9月23日(土曜日・祝日)

10月15日(日曜日)

時間

【第1回】9時30分から11時30分まで

【第2回】10時30分から12時30分まで

【第3回】11時40分から13時40分まで

【第4回】12時50分から14時50分まで

【第5回】13時50分から15時50分まで

(注記)受付は各回開始時間の20分前から行います。

【第1回】9時00分から10時20分まで

【第2回】9時50分から11時10分まで

【第3回】10時40分から12時00分まで

【第4回】13時00分から14時20分まで

【第5回】13時50分から15時10分まで

(注記)受付は各回開始時間の20分前から行います。

定員 各回最大10人 各回最大7人
内容 ハンザ級を用いて、インストラクターの指導を受けながらセーリングを体験します。

(注記)ハンザ級とは、前を向いて座ったままで操作を行うので操船が容易で、重いセンターボードを備えているため転覆の心配がない安全性に優れたヨットです。

(注記)ヨットの乗り降りや操船の際には補助スタッフやインストラクターを配置し、障がいのある方にも安心して御参加いただけるよう取り組んでいます。

  • 県内在住の小学生とその保護者対象の体験会

会場

シーボニアマリーナ

(三浦市三崎町小網代1286)

日程

11月11日(土曜日)

11月23日(木曜日・祝日)

時間

【第1回】10時から12時まで

【第2回】13時から15時まで

(注記)受付は各回開始時間の20分前から行います。

定員 各回最大10組20人(小学生と保護者)
内容 ハンザ級を用いて、インストラクターの指導を受けながらセーリングを体験します。

 

  • 参加募集期間

6月実施分 5月上旬から5月中旬まで

7月実施分 5月中旬から6月中旬まで

8月実施分 6月上旬から7月中旬まで

9月実施分 7月上旬から8月中旬まで

10月実施分 8月上旬から9月中旬まで

11月実施分 9月上旬から10月中旬まで

なお、定員に空きが生じた場合は、追加募集を行う場合があります。

  • 応募方法 次の県ホームページをご参照いただき、電子申請システムからお申し込みください。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/tz5/pub/r5-sailing-taiken.html

  • お問合せ 045-285-0797(神奈川県スポーツ局スポーツ課競技スポーツグループ)
  • 参加費 無料

 

(注記) 本事業は、荒天等により申込み後の中止や開催方法の変更をさせていただくことがあります。また、当日の風や波の状況により、来場していただいてから中止になる場合もあります。あらかじめご了承ください。

(注記) 応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

 

当日取材をご希望の方は、以下の問合せ先までご連絡ください。

問合せ先

神奈川県スポーツ局スポーツ課

課長 田中 電話 045-285-0791

競技スポーツグループ 河邊 電話 045-285-0797

このページに関するお問い合わせ先

スポーツ局 スポーツ課

スポーツ局スポーツ課へのお問い合わせフォーム

競技スポーツグループ

電話:045-285-0797

内線:2935

このページの所管所属はスポーツ局 スポーツ課です。