ホーム > 神奈川県記者発表資料 > ポルトガル共和国、エルサルバドル共和国とのホストタウン交流イベントを開催します!

初期公開日:2023年8月10日更新日:2023年8月10日

ここから本文です。

ポルトガル共和国、エルサルバドル共和国とのホストタウン交流イベントを開催します!

2023年08月10日
記者発表資料
(藤沢市同時発表)

県では、東京2020大会のレガシーとして、当時県立スポーツセンターで事前キャンプを行ったポルトガル共和国とエルサルバドル共和国とホストタウン交流を実施します。当日は、藤沢市の国際交流事業「姉妹都市大韓民国保寧市青少年受入事業」と連携して開催します。

1 概要

(1)日時

 ア ポルトガル共和国 令和5年8月19日(土曜日) 19時から20時まで

 イ エルサルバドル共和国 令和5年8月20日(日曜日) 9時から10時まで

(2)会場 県立スポーツセンター 宿泊棟(藤沢市善行7ー1ー2)

(3)対象者

 ア 藤沢市在住小学4・5・6年生 24名

 イ 保寧市(ポリョン・韓国)小学5・6年生 15名

(注記)対象者については、藤沢市「姉妹都市大韓民国保寧市青少年受入事業」の参加者です。

(注記)藤沢市と大韓民国保寧市は、2002年に姉妹都市提携を締結し、翌年から青少年の相互訪問交流を行っています。

2 イベント内容

(1)ポルトガル共和国との交流

 ア ポルトガル共和国についての紹介

 イ 東京2020大会当時の様子を振り返る動画鑑賞

 ウ ポルトガル現地とのオンライン交流

スザーナ・ヴェイガ選手(東京2020パラリンピック競技大会女子水泳競技出場)

マヌエル・メンデス選手(東京2020パラリンピック競技大会男子マラソン競技出場、8位入賞)

 エ 文化交流(ポルトガル共和国紹介、ポルトガル共和国との歴史的背景の紹介など)

(2)エルサルバドル共和国との交流

 ア エルサルバドル共和国について紹介

 イ 東京2020大会当時の様子を振り返る動画鑑賞

 ウ 文化交流(エルサルバドル共和国紹介、エルサルバドル共和国の遊び(手遊び、じゃんけん)紹介など)

(注記)当日はディエゴ・アレハンドロ・ダルトン氏(エルサルバドル共和国大使)も会場にお越しになります。

3 ホストタウン交流とは

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催時に、全国の自治体と参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図るとともに、スポーツ立国、共生社会の実現、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資することを目的として実施されました。 

4 取材について

イベントの取材を希望される場合は、当日会場までお越しください。

問合せ先

神奈川県スポーツ局スポーツ課

課長 矢島 電話045-285-0791

競技スポーツグループ 河邊 電話045-285-0797

このページに関するお問い合わせ先

スポーツ局 スポーツ課

スポーツ局スポーツ課へのお問い合わせフォーム

競技スポーツグループ

電話:045-285-0797

内線:2934

このページの所管所属はスポーツ局 スポーツ課です。