助産師になるには

掲載日:2019年8月26日
 助産師になるには、助産師養成のカリキュラムのある看護大学(4年制)を卒業するか、又は看護師養成所を卒業した後助産師養成所等(1年間)を卒業すると、助産師国家試験を受験できます。この試験及び看護師国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受けることが必要です。
 助産師国家試験は、年1回(2月ごろ)厚生労働省が実施しています。
 助産師国家試験の受験資格が得られる看護大学は県内4か所(専攻科1か所含む)、助産師養成所は1か所、入学試験は、毎年1月ごろ実施します。

根拠
  • 保健師助産師看護師法

このページの先頭へもどる

本文ここで終了