ホーム > 産業・働く > 事業者支援・活性化 > 創業・ベンチャー支援 > 令和4年度県内産業DXプロジェクト支援事業

更新日:2022年6月6日

ここから本文です。

令和4年度県内産業DXプロジェクト支援事業

新たな製品やサービスの開発に取り組むDXプロジェクトを募集します!~最大1,000万円を支援!~

県では、データとデジタル技術を活用して、コロナ禍により顕在化した社会課題の解決などに取り組む、新たな製品やサービスの開発プロジェクトを公募し、開発・実証を総合的に支援します。

1 募集するプロジェクト【令和4年度の募集は終了しました】

(1)テーマ

プロジェクトは、コロナ禍により顕在化した社会課題の解決などに取り組むものとし、以下の2つのテーマから1つを選んでご応募いただきます。

テーマ(1):製造業の課題解決

製造業の課題解決をテーマにしたプロジェクト

テーマ(2):自由提案

代表申請者が設定したテーマによるプロジェクト

(2)主な要件
  • データとデジタル技術を活用して、新たな製品やサービスの開発・実証を行うもの。
  • 県内企業等に販売等が可能な、汎用性がある製品やサービスを開発するもの。
  • 取組がモデルケースとして発信されることで、県内産業のDXが促進されるもの。(自社の業務改善に留まるものは支援対象外)
  • 令和5年2月末までに、製品やサービスのプロトタイプの開発を完了し、事業化の着手を見込むもの。

2 採択上限額及び採択件数

(1)採択上限額(税込み)

1プロジェクトあたり最大1,000万円

(2)採択件数

7件以内(1件以上は「テーマ(1):製造業の課題解決」の採択を予定しています。)

3 応募資格の概要

  • 原則として複数の事業者(募集テーマに即した課題を有する事業者とソリューションを有する事業者)が連携して取り組むプロジェクトを対象としており、代表申請者はプロジェクトメンバーとなる他の事業者と協力してプロジェクトを企画・応募いただきます。
  • 代表申請者は、県内に拠点(本店、支店、事業所、研究所等)を有し、開発・実証・普及等を主体的に行うものとします。
  • プロジェクトメンバーの数に制限はありませんが、代表申請者及びプロジェクトメンバー共に法人(地方公共団体は除く)である必要があります。

4 主な支援内容

開発・実証に係る各種費用を支援するとともに、専門家の技術的助言や、課題解決に向けて連携する事業者とのマッチング支援等を行います。

5 募集期間

令和4年5月16日(月曜日)から6月6日(月曜日)17時まで

6 応募方法等

応募方法等の詳細については、以下のホームページをご覧ください。

公式ホームページ(外部サイト)(別ウィンドウで開きます)

本事業は事務局業務を有限責任監査法人トーマツに委託しており、連携して事業を実施します。

 

令和3年度DXプロジェクト推進事業

県では、データとデジタル技術を活用して収益を得るビジネスモデルを創出し、県内企業のDXを促進することにより、新型コロナウイルス感染症で業況が低迷した製造業等県内企業の経営状況の回復とさらなる成長に繋げます。
社会課題の解決などに取り組む、新たな製品やサービスの開発プロジェクトを公募し、その開発・実証を総合的に支援します。

1 プロジェクトの募集について【令和3年度の募集は終了しました】

募集期間:令和3年5月17日(月曜日)から6月7日(月曜日)まで

令和3年度の募集の詳細はこちらをご覧ください。

2 採択案件の決定について

令和3年度の採択案件を決定しました。詳細はこちらをご覧ください。

3 成果報告会の開催について

令和4年3月9日(水曜日)に成果報告会を実施しました。詳細はこちらをご覧ください。

※プロジェクト名をクリックすると動画のリンクへ遷移します。

プロジェクト名

参加企業等

(下線は代表申請者)

端材・余剰材料のシェアリングサービス開発プロジェクト(別ウィンドウで開きます)

 資料(PDF:2,365KB)(別ウィンドウで開きます)

上代工業株式会社

株式会社ICGB

画像認識AIを活用したIoT開発プロジェクト(別ウィンドウで開きます)

 資料(PDF:1,961KB)(別ウィンドウで開きます)

キュレコ株式会社

株式会社レフエレクトロニクス

AIシステムによる見積り業務効率化及び鋳造方案作成基盤の構築プロジェクト(別ウィンドウで開きます)

 資料(PDF:1,408KB)(別ウィンドウで開きます)

株式会社コイワイ

株式会社マクニカ

次世代AI異常検知手法を用いたスマートメンテナンスシステム開発プロジェクト(別ウィンドウで開きます)

 資料(PDF:865KB)(別ウィンドウで開きます)

株式会社マクニカ

株式会社アルバック

介護タクシー業界を変革するヘルスケアMaaSプロジェクト(別ウィンドウで開きます)

 資料(PDF:891KB)(別ウィンドウで開きます)

株式会社アイネット

国立大学法人横浜国立大学

医療法人徳洲会湘南鎌倉総合病院

細野運送株式会社

鉄筋設計CIMから出来形CIMを生成し遠隔臨場にて施工管理できるDX技術プロジェクト(別ウィンドウで開きます)

 資料(PDF:3,138KB)(別ウィンドウで開きます)

株式会社イクシス

地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所

4 成果報告集について

各プロジェクトの成果をとりまとめました。DXの取組みの参考としてご活用ください。

 令和3年度成果報告集(PDF:4,776KB)

本事業は事務局業務を有限責任監査法人トーマツに委託し、連携して事業を実施しました。

本事業は新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業です。

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は産業労働局 産業部産業振興課です。