消費生活センター開設50周年記念リーフレット

掲載日:2019年1月4日

平成30年度は、神奈川県に最初の消費生活センターが出来て50年目にあたります。このことを契機として、県の消費生活センターのこれまでの取組と現在の役割をご紹介するリーフレットを作成しました。

50周年記念リーフレット(PDF:2,451KB)

消費生活センター開設50周年記念リーフレット(PDF:2,451KB)

消費生活センター開所50周年に際して消費者団体から寄せられたメッセージ(PDF:248KB)

かながわ中央消費生活センターの仕事

 架空請求や、悪質な訪問販売など、消費者の安全・安心を脅かす事例は後を絶ちません。そうしたことから、消費生活センターは、消費者のみなさんから寄せられる悪質商法による被害や商品事故の苦情などの消費生活相談に対し、問題解決のための助言・あっせんなどを行っています。
 また、一人ひとりの消費者自らが、消費者トラブルを未然に防止し、安全・安心に暮らせるよう、そして、地球や社会に配慮した消費行動を実践できるよう、消費者教育を推進していく拠点としての役割も担っています。
 これからも、かながわ中央消費生活センターは市町村の消費生活センター等と連携しながら消費者問題に取り組んでいきますので、積極的に活用してください!

これからの私たちと消費生活

 現代社会に生きる私たちの生活は、物やサービスを購入して、それを日々消費することによって成り立っています。日常の、ものを「買う」という行動によって、私たちは社会に影響を与えているのです。
 商品を購入するときは、広告や勧誘をうのみにせず、情報を収集したり比較検討したりして、「しっかり考えて購入する」ことが大切です。
 また、消費者が社会に声を上げていくことには大きな影響力があります。このような積極的に社会に参画する行動が、人と環境を守る持続可能な社会の実現につながっていきます。
 かながわ中央消費生活センターは、このような「消費者市民」である皆様の、消費生活の安全・安心のため、これからも、お役に立つことを目指しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。