寄附金を活用して実施する事業の紹介

掲載日:2020年11月16日

 このたび、いただいた寄附金と職員・議員の手当等削減で得られた財源を基に、第一弾として次のとおり医療・福祉従事者を応援する事業を実施することとしました。

実施する事業(第一弾) 総額:10億1,949万円

(1)みんなの感謝お届け事業 9億9,287万円

 コロナ禍において困難に立ち向かう医療・福祉従事者に広く感謝と労いの気持ちを伝えるため、医療機関・福祉施設にメッセージを添えた県産品等を贈呈します。

 また、感染症患者に直接対応した医療・福祉従事者に旅行補助券を贈呈します。

実施状況(11月16日現在)

 かながわブランドやかながわの名産100選など約170種類の県産品等から選べるカタログを作成し、11月16日頃から県内の医療機関・福祉施設に感謝のメッセージを添えてお届けしています。

~医療機関・福祉施設の皆様へ~

 カタログギフトが順次各施設宛てに到着いたします。掲載の商品から、お好みの商品をお選びいただき、専用サイトもしくは同封のハガキからお申し込みください。

 

 また、感染症患者に直接対応した医療・福祉従事者(2,712人)の皆様に、感謝と応援メッセージを添えて旅行補助券をお届けしました。

katarogu10(選べるカタログ) hojyoken(旅行補助券)

(2)医療通訳ボランティアの感染防止対策 71万円

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、医療機関への通訳ボランティアの派遣を休止し、電話通訳で対応していますが、派遣再開に向けて、感染防止に必要なマスク等を購入します。

実施状況(10月31日現在)

 医療通訳ボランティアが安全に業務を行うための必要物品であるマスク、手指消毒液、フェイスシールド、除菌シート(フェイスシールド除菌用)等を、医療通訳派遣システム事業の協働事業者であるNPO法人を通じて順次提供しています。

(3)子ども食堂の継続支援 500万円

 新型コロナウイルス感染症の影響により、子ども食堂の継続に支障が出ているボランティア団体等の活動を支援するため、新しい生活様式を取り入れて活動を行う団体等に協力金を支給します。

実施状況(10月31日現在)

 複数回に分けて協力金を支給しており、第1期(申請期間:7月20日から8月7日)及び第2期(同:9月1日から9月30日)については、申請があった57件のボランティア団体等に協力金を支給しました。また、第3期(同:10月26日から11月13日)申請の支給決定後、予算に残額がある場合は、改めて申請期間を設けます。所管所属ページ

shokudou10

(新しい生活様式を取り入れた子ども食堂)

(4)「認知症カフェ」のリモート開催を支援 2,090万円

 新型コロナウイルス感染症の影響で、多くが休止となっている「認知症カフェ」を実施するボランティア団体等に対し、認知症の方やそのご家族などが、安心して交流を継続できるよう、「認知症カフェ」のリモート開催に必要な端末の提供や、実施のサポートを行います。

実施状況(10月31日現在)

 認知症カフェを運営する52のボランティア団体等に対し、リモート開催に必要なタブレット端末のほか、主催者用と参加者用2種類の実施マニュアルを作成し提供するとともに、アドバイザーによる開催支援のための助言指導の受付を開始しました。今後も団体向けセミナー開催等のサポートを行います。

cafe10

(リモートと対面の組み合わせで認知症カフェを実施している団体も)

事業策定の経緯

 基金を活用して、医療・福祉の現場をどのように応援するか、県民の皆様や、市町村、関係団体からご意見をいただいたところ、逼迫する医療や福祉の現場における備品購入などの感染症対策や、従事者への慰労金の支給などのご意見をいただきました。

 備品購入や従事者への慰労金については国の交付金等を活用した県の事業で対応するため、基金の活用については、県民の皆様の医療・福祉従事者に対する「感謝」の応援メッセージとともに、神奈川の魅力あふれる県産品等をお贈りする事業や、医療や福祉を支えるボランティア団体の活動を応援する事業を実施することとしました。

活用事業の位置付け

活用事業の位置付け

活用事業の位置付け(PDF:431KB)

寄附金を活用する事業の今後について

医療・福祉関係者や県民の皆様、議会からのご意見等もお聞きしながら、実施する事業を検討していく予定です。引き続きあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

※新型コロナウイルスに最前線で立ち向かっている方々への応援メッセージや寄附の使途についてのご提案もフォームメールより募集しています。

「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」についてのお問い合わせ先

担当部署 電話番号 開設時間
政策局政策部総合政策課計画グループ 045-285-0645

8時30分から17時15分

※土曜・日曜・祝日を除く

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。