水源の森林づくり進捗状況(R2年度までの実績)

掲載日:2021年11月16日

森林のもつ水源かん養機能などの維持向上をめざして、平成9年度から始まった「かながわ水源の森林づくり」事業は、おかげさまで令和3年4月で25年目を迎えました。

みなさまのご支援、ご協力により、令和2年度も順調に、水源地域の私有林の公的管理・支援を進めることができました。

水源の森林づくり事業では、水源地域の私有林を6つの手法(環境保全分収林、水源分収林、水源協定林、買取り、長期施業受委託、協力協約)により、水源林として確保し、水源かん養など公益的機能の高い森林を目指して整備を行なっています。

水源林として確保した面積

平成9年度から令和2年度の24か年で確保した森林は、21,676,04haで計画全体(25,800ha)に対し84%の進捗率となっています。

平成9年度から令和2年度の確保実績(単位:ha)

区分 H9からH18 H19からH23 H24からH28 H29からR1 R2 合計
環境保全分収林 721.73 121.52 843.25
水源分収林 520.28 10.42 0.00 0.00 0.00 530.70
水源協定林 4,430.16 4,495.48 3,363.51 545.32 79.59 12,914.06
買取り 861.90 247.96 91.11 13.64 0.00 1,214.61
長期施業受委託

1,195.09

(456.21)

576.96

(319.90)

183.46

(133.93)

1,955.51

(910.04)

協力協約 2,382.89 1,510.60 718.35 100.38 44.37 3,846.55
寄附森林 334.37 19.79 10.02 7.18 0.00 371.36
合計 8,529.60 6,284.25 5,378.08 1,965.21 428.94

21,676.04

※協力協約の合計面積は、長期施業受委託への移行分面積を差し引いている。

 長期施業受委託のカッコ内は協力協約からの移行面積を含んだ数字。

 

水源林として整備した面積

平成9年度から令和2年度の24か年で整備した森林は、42,188.84haで計画全体(54,000ha)に対し78.1%の進捗率となっています。

平成9年度から令和2年度の整備実績(単位:ha)

区分 H9からH18 H19からH23 H24からH28 H29からR1 R2 合計
確保森林 4,021.51 7,646.72 8,659.77 7,424.07 2,489.82 30,241.89
長期施業受委託 0.00 1,342.50 1,609.96 781.60 3,734.06
協力協約森林 3,538.38 2,678.60 1,525.52 357.66 112.73 8,212.89
合計 7,559.89 10,325.32 11,527.79 9,391.69 3,384.15 42,188.84