森林のはたらき

掲載日:2019年1月21日
山に豊かな森林があれば・・・(森林の様々な働きー森林の公益的機能)

森林のはたらき


森林は、雨水を蓄え、きれいにしながら少しずつ時間をかけて流すので、洪水を防ぎ、川は渇水しにくくなります。

土壌が水を浸透させる能力

森林の土壌は、スポンジのような構造になっており、隙間に裸地の3倍もの水を蓄えています。

(出典:村井宏・岩崎勇作「林地の水および土壌保全機能に関する研究」1975)

森林に降った雨水のゆくえ

森林に降った雨の50%は地中にしみこみ、地下水となってゆっくり川や海に出たり、木の根に吸い上げられて木の葉から蒸散します。

水を浸透させる能力

「森林・コンサベーション」日本治山治水協会より

雨水と森林の土壌を通った水に含まれる物質の収支

雨水が森林の土壌を通過することにより、窒素やリンが吸着され、きれいな水に生まれ変わります。

土壌が水を浸透させる能力

第17回国際林業研究機関連合(IUFRO)世界大会論文集(昭和56年)


森林では、落葉や雨滴による表土流出を防ぎ、広く深く伸びた木々の根が山崩れを防ぎます


森林は、二酸化炭素を吸収し、酸素を吐き出して空気をきれいにします。


森林は、生き物たちのすみかやえさ場を提供します。