神奈川県の再評価

掲載日:2020年2月17日

 再評価については、次の1から5に掲げる事業を対象として行っており、(1)から(3)に掲げるとおり、事業の投資効果等の視点から評価を行い、事業継続の必要性について判断します。

【再評価の対象事業】

 1 事業採択後5年が経過した時点で未着工の事業

 2 事業採択後5年が経過した時点で継続中の事業

 3 事業採択前の準備・計画段階で5年が経過している事業

 4 再評価実施後一定期間(5年)が経過している事業

 5 社会経済情勢の急激な変化、技術革新等により再評価の実施の必要が生じた事業

【再評価の視点】

 (1) 事業の必要性に関する視点

  • 事業を巡る社会経済情勢等の変化
  • 事業の投資効果
  • 事業の進捗状況

 (2) 事業の進捗の見込みの視点

 (3) コスト縮減や代替案立案等の可能性の視点

このページの先頭へ戻る

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa