ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > がん対策・難病対策 > てんかん対策・てんかん支援拠点病院について

更新日:2022年3月28日

ここから本文です。

てんかん対策・てんかん支援拠点病院について

神奈川県のてんかん対策

てんかんとは

「てんかん」とは、「てんかん発作」を繰り返し起こす状態です。「てんかん発作」は、脳にある神経細胞の異常な電気活動により引き起こされる発作のことで、突発的に運動神経、感覚神経、自律神経、意識、高次脳機能などの神経系が異常に活動することで症状を出します。詳細については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

 

てんかん支援拠点病院(てんかんセンター)

神奈川県では、国の「てんかん地域診療連携体制整備事業」に基づき、聖マリアンナ医科大学病院をてんかん支援拠点病院に指定しています。拠点病院では、てんかんの専門的な相談支援・研修会・市民公開講座の実施。普及啓発活動を行っています。詳細については聖マリアンナ医科大学病院のホームページをご覧ください。

てんかん支援拠点病院

・聖マリアンナ医科大学病院

(〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1)

※てんかんの診療ができる医療機関をお探しの場合は、かながわ医療検索サービス(別ウィンドウで開きます)をご利用ください。

てんかんパープルデー

パープルデー(3月26日)とは、カナダに住む女の子、キャシディ―・メーガンさんが始めたキャンペーンです。この日は、世界各国の人がてんかんをもつ人への応援のメッセージを込めて「紫色のもの」を身につけます。講演会や音楽イベントなど、皆が楽しみながらてんかんへの理解を深められるイベントが各地で開催されます。

 

本県では、普及啓発活動の一環として、パープルデー(3月26日)にあわせて、県内各所でライトアップイベントを行っています。

kencho(light) kencho(dark)
神奈川県庁本庁舎
kaikoukinenn zounohana4
横浜市開港記念会館 象の鼻パーク
oofunakannnnonn kawasakimarien
大船観音寺 川崎マリエン
enoshima megamibashi2
江の島 女神橋

 

精神保健医療グループ

業務内容
  • 精神保健及び精神障害者福祉に関すること
  • 自殺対策に関すること
  • 精神保健福祉センターに関すること
電話 045-210-4727
ファクシミリ 045-210-8860

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 保健医療部がん・疾病対策課です。