ホーム > 健康・福祉・子育て > 心身の健康 > 心と身体の悩み > 神奈川県ギャンブル等依存症対策推進協議会 > 第4回 神奈川県ギャンブル等依存症対策推進協議会 会議結果

更新日:2022年6月28日

ここから本文です。

第4回 神奈川県ギャンブル等依存症対策推進協議会 会議結果

神奈川県ギャンブル等依存症対策協議会の会議結果です

 

「会議結果」

次の審議会等を下記のとおり開催した。

審議会等名称

神奈川県ギャンブル等依存症対策推進協議会

開催日時

令和3年1月29日(金曜日)

開催場所

書面協議

出席者

(役職名)

会 長◎

副会長○ 

 朝倉 崇文(学校法人北里研究所北里大学病院)
 増田 美樹夫(相模原市健康福祉局地域包括ケア推進部)
 池田 信之(公益社団法人神奈川県医師会)
 植松 育子(神奈川県司法書士会)
 遠藤 清一(日本貸金業協会貸金業相談・紛争解決センター)
 大木 潔(神奈川県競輪主催者連絡協議会)
 岡﨑 直人(学校法人敬心学園日本福祉教育専門学校)
 上條 浩(横浜市健康福祉局障害福祉部)
 河原 克宣(県立学校長会議)
 小林 桜児(地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立精神医療センター)
 近藤 宏(K-GAPかわさきギャンブラーズアディクションポート)
 斎藤 静子(神奈川県消費者団体連絡会)
 斎藤 庸男(一般社団法人神奈川県精神神経科診療所協会)
 佐伯 隆史(一般社団法人神奈川県精神科病院協会)
 佐藤 しのぶ(NFCRノンファミリーカウンセリングルーム)
 城間 勇(特定非営利活動法人RDP横浜)
 鈴木 雅己(県警本部生活安全部生活安全総務課)
 鈴木 基義(神奈川県川崎競馬組合)
 田上 啓子(特定非営利活動法人ヌジュミ)
 中戸川 儀行(神奈川県遊技場協同組合)
 仲野 智之(横浜保護観察所)
 新倉 利勝(神奈川県町村保健衛生連絡協議会)
 西川 洋一(川崎市健康福祉局障害保健福祉部)
◎樋口 進(独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター)
 廣末 治(神奈川県都市衛生行政協議会)
〇松岡 泰樹(神奈川県弁護士会)
 渡邉 直行(保健福祉事務所等所長会)

(計27名)

次回開催予定日

未定

問合せ先

所属名 健康医療局保健医療部がん・疾病対策課精神保健医療グループ 川村・土生津

電話番号 045(210)1111 内線4728・4729

ファックス番号 045(210)8860

内容

議題

 「神奈川県ギャンブル等依存症対策推進計画案」について

内容

 昨年12月に実施したパブリックコメントでいただいた意見及び昨年11月に実施した「依存症にかかる社会資源実態調査」の結果を踏まえ策定した「神奈川県ギャンブル等依存症対策推進計画案」について、意見を伺った。委員からいただいた意見を踏まえ、資料1のとおり計画案のとりまとめを行った。

【主な意見等】

  •  依存症本人は、脳の影響で自分が依存症であることを認めることができず、自覚もできる状態ではないため、適切な表現にする必要がある。
  •  ギャンブル等依存症からの「改善」より、「回復」という表現が望ましい。
  •  ギャンブル等依存症の代表的な自助グループである「ギャンブラーズ・アノニマス」や「ギャマノン」について、計画に記載すべき。
配布資料

 資料1 神奈川県ギャンブル等依存症対策推進計画(案)(PDF:4,936KB)

 参考資料 依存症に係る社会資源実態調査(PDF:1,321KB)

 

このページの所管所属は健康医療局 保健医療部がん・疾病対策課です。