神奈川県再犯防止推進計画について

掲載日:2021年1月13日

 県では、このたび、罪を犯した人が立ち直り、地域社会の一員として、ともに生き、支え合う社会づくりを促進するため、2019年度を初年度とする「神奈川県再犯防止推進計画」(2019年度から2023年度)を策定しました。

1神奈川県再犯防止推進計画(2019年度から2023年度)

2計画の評価・推進体制

 計画の円滑な推進を図るため、神奈川県再犯防止推進会議において、計画に掲げた支援策の評価を行い、計画の効果的・効率的な推進を図ります。

3「神奈川県再犯防止推進計画(素案)」に関する県民意見反映手続の実施について

 計画の策定に当たり、「素案」に関する県民意見反映手続(バブリック・コメント)を平成30年12月21日(金曜日)から平成31年1月21日(月曜日)まで実施しました。
パブリック・コメントの結果

4関連情報

(1)神奈川県更生支援福祉ネットワーク

 平成30年度より(公社)神奈川県社会福祉士会に委託をして、更生支援に係る研修を実施してきました。今後、県内の行政関係者、福祉関係者、司法関係者、教育関係者等とメーリングリストを作成して、更生支援に係る情報を共有するとともに、関係機関の連携を強化するためのネットワークを構築します。登録の手続きについては、(公社)神奈川県社会福祉士会のホームページをご覧ください。

【登録先】(公社)神奈川県社会福祉士会ホームページ

(2)高齢者万引き防止プログラム

 全国的に万引きの認知件数は多く、特に高齢者の再犯率の高さが課題となっています。本県では、再犯の防止等の推進に関する法律や国の再犯防止推進計画に基づき、平成30年度から、国(法務省)の地域再犯防止推進モデル事業を活用し、高齢者の万引き再犯防止を目的とした「高齢者万引き防止プログラム」の策定に取り組んでます。

 本プログラムを活用することにより、万引きをした高齢者に万引きが重大な犯罪であるということの理解を促すとともに、関係機関等の適切な支援につなげることで、背景にある社会的孤立を防ぎ、再犯の防止を図ります。

 

※ 国(法務省)による再犯防止対策

再犯防止対策(法務省ホームページ)

バナー

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa