修学資金・補助金情報

掲載日:2019年10月15日

県内の福祉・介護に関する修学資金、資格取得に関する補助金についての情報を掲載しています。詳細は各実施機関等にお問い合わせください。

介護福祉士・社会福祉士修学資金

介護福祉士や社会福祉士をめざして、大学や専門学校等の指定養成施設を卒業し資格を取得した後、県内の社会福祉施設等に就職する意思を有する方に「介護福祉士等修学資金」をお貸しする制度です。

申請は、養成施設への入学後、養成施設経由で行います。

社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会で実施しています。

問い合わせ先 かながわ福祉人材センター 電話 045-312-4816

介護福祉士等修学資金貸付制度

介護職員実務者研修受講資金貸付制度

この制度は、介護業務の実務経験により介護福祉士国家試験を受験する場合に必須要件となった、「実務者研修」を受講する際に、必要な資金を貸し付ける制度です。

介護福祉士の資格を取得後、神奈川県内で2年間介護の業務に従事した場合、貸付金の返還が免除されます。 

社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会で実施しています。

問い合わせ先 かながわ福祉人材センター 電話 045-312-4816

神奈川県社会福祉協議会のホームページ

 

離職した介護人材の再就職準備金貸付制度

介護職としての資格や経験があるが、現在介護の仕事から離れている方に、その資格や経験・知識を生かして県内の介護保険施設・事業所で再び活躍していただくことを目的に、介護職として再就職するための準備資金を貸し付ける制度です。

再就職後、介護保険施設・事業所で2年間継続して介護職としての業務に従事した場合、貸付金の返還が免除になります。

社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会で実施しています。

問い合わせ先 かながわ福祉人材センター 電話 045-312-4816

神奈川県社会福祉協議会のホームページ

 

補助金情報

神奈川県では、県内の介護サービス事業者に対して補助を行っています。

介護職員研修受講補助促進支援事業費補助金

1 介護導入研修支援事業費補助

従業者が介護職員初任者研修を受講するための費用を、介護サービス事業者が負担した場合に、その費用の一部を補助

2 代替要員確保対策事業費

従業者が実務者研修を受講している期間の代替要員を、介護事業者が確保する場合に、その費用を補助 

介護職員研修受講促進支援事業費補助金ホームページ
URL:www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533152/

介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金

出産・育児休業等から復職した介護職員等が短時間勤務をする際に代替職員を雇用する場合に、その費用の一部を補助 

介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金ホームページ
URL:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f536505/

 

(問合せ先)

神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課 電話:045-210-4755

 

県内市町村で実施している福祉・介護の資格取得に関する補助金の情報を掲載しています。必要な要件等詳細については、各市町村にお問合せください。

支援事業の名称

助成の内容

連絡先

横浜市訪問介護等資格取得支援事業 資格取得にかかる費用を助成。
○介護職員初任者研修:70,000円
○生活援助従事者研修:30,000円
(助成金申請:令和2年2月28日まで)

事業実施機関:

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会福祉教育課

電話:045-227-7044

日本語学校学費補助事業

介護福祉士を目指し来日する留学生を受け入れる介護施設に対し、日本語学校に係る経費を助成。

横浜市健康福祉局高齢健康福祉課
電話:045-671-2406
介護福祉士専門学校学費補助事業 介護福祉士を目指し来日する留学生を受け入れる介護施設に対し、介護福祉士専門学校に係る経費を助成。 横浜市健康福祉局高齢健康福祉課
電話:045-671-2406

川崎市介護職員初任者研修受講・就労促進事業及び川崎市実務者研修受講・就労促進事業 初任者研修もしくは実務者研修を受講し、かつ、市内事業所に3月以上従事している方に対し、研修受講料の20%(実務者研修は30%)の補助を行う。
※その他要件がありますので、詳細はHPでご確認ください。
川崎市健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課
電話:044-200-2666

介護職員等キャリアアップ支援事業 介護サービス事業を行う法人が介護職員等のキャリアアップ支援のため、事業所内研修や外部研修を受講させる場合に、その経費の一部を補助。

相模原市高齢政策課計画推進班

電話:042-769-8354

平塚市介護職員初任者研修受講促進事業補助金 介護職員初任者研修を修了し、平塚市内の介護事業所に引き続き6か月以上就労した方に研修受講料の一部を補助する。

平塚市福祉部介護保険課介護給付担当
電話:0463-21-8790

鎌倉市介護従事者資格取得補助金 鎌倉市民であって、介護職員初任者研修または実務者研修を修了し、市内介護保険事業所・施設に介護職員として就労した方に、受講費用の一部を補助する。(上限30,000円)

鎌倉市高齢者いきいき課介護保険担当
電話:0467-23-3000

(内線2669)

藤沢市介護職員初任者研修課程受講料補助金

都道府県が指定した研修機関が実施する介護職員初任者研修を修了後、6ヶ月以内に藤沢市内の介護保険サービス提供事業所・指定障がい福祉サービス事業所に就労し、就労期間が継続して6ヶ月以上となった方に研修受講料の2分の1(上限20,000円)を助成。

藤沢市福祉健康部介護保険課総務・給付担当
電話:0466-25-1111
(内線3141)

秦野市介護職員初任者研修支援補助金

介護職員初任者研修課程を修了し、秦野市内の事業所で3ヶ月以上就労している方に研修受講料の一部を助成。

秦野市高齢介護課介護保険担当
電話:0463-82-9616

厚木市介護職員キャリアアップ支援事業

介護職員等がキャリアアップを目的として受講した研修費用を負担した市内の指定事業所に対し、その費用の一部を補助する。

厚木市介護福祉課
電話:046-225-2240

厚木市介護職員等研修支援事業

介護従事者の確保及びレベルアップを図るため、介護の仕事に必要な資格取得のための研修を修了した方に、受講料の一部を助成する。

厚木市介護職復職等奨励助成事業 介護職等を離職後1年以上経過、若しくは、資格を取得後1年以上経過した後、市内の指定事業所等に就職した者に対し、助成を行う。
厚木市介護職転入奨励助成事業 市外から厚木市に転入し、市内の指定事業所等に介護職等として就労する者に対し、助成を行う。
厚木市介護福祉士等奨学金返済助成事業 指定事業所等に就労して3年以内で、介護福祉士等の資格取得のために利用した奨学金の返済を行っている者に対し、助成を行う。

座間市移動支援事業従事者養成研修等受講料助成事業

市が指定した研修の受講料を助成。(上限2万円)(市が指定した事業所に7ヶ月以上就業し、かつ研修修了後3ヶ月以上継続して就業している者)

座間市障がい福祉課
電話:046-252-7132

座間市介護人材育成支援事業補助金交付事業

介護職員初任者研修課程を受講・修了し、市内の介護事業所などに6か月以上就労するなどの要件を満たした方に対して、研修受講料の一部を助成。

座間市介護保険課保険係
電話:046-252-7719

介護職員初任者研修受講助成 市内介護事業所において、専門的で質の高いケアを行う介護職員を確保するため、介護職員初任者研修課程を修了し、市内介護事業所に6か月以上就労している方に研修受講料の一部を補助する。

綾瀬市役所高齢介護課介護保険担当

電話番号:0467-70-5636

二宮町介護人材育成経費補助金

○介護職員初任者研修の受講料(教材費除く)の2分の1を補助(上限額2万円)
○本補助金を利用し研修を修了し、1年以内に町内にある介護事業所へ就職し3ヶ月以上就労した場合は3万円を補助。

二宮町健康福祉部高齢介護課介護保険班

電話:0463-71-3311

(内線268)

介護職員初任者研修支援事業

介護職員初任者研修を修了し、町内の介護保険サービス事業所に就労予定若しくは希望する方、又は家族を介護する方に対し、資格取得費用の一部を助成。(上限20,000円)

中井町健康課高齢介護班

電話:0465-81-5546

介護職員初任者研修支援負担金

介護職員初任者研修課程を修了した者に対し、受講料を補助する。

研修受講料の3分の1以内(ただし、20,000円を上限とする。)

箱根町福祉部福祉課介護保険係
電話:0460-85-7790

介護・生活支援事業

ヘルパー受講支援事業研修費助成金

湯河原町介護課介護予防係
電話:0465-63-2111
(内線348)

介護職員初任者研修費受講助成

家族介護の支援や生活援助ボランティアの促進などを目的に、都道府県や都道府県が指定した実施機関が行う介護職員初任者研修の養成研修を修了した方へ、その費用の一部を助成。
◆助成限度額:2万円

※取得費用が2万円未満の場合は、実費額を支給

愛川町高齢介護課長寿いきがい班
電話:046-285-2111
(内線3338、3339)

愛川町介護職員等キャリアアップ支援事業 介護サービス事業を行う法人が、介護職員等のキャリアアップを図るため、外部から講師を招いて行う事業所内研修又は介護職員等を研修へ派遣する事業に要する経費等を負担した場合、補助金を交付。
◆1補助対象事業者あたり、補助対象経費総額の2分の1以内で上限額は4万円

愛川町高齢介護課介護保険班
電話:046-285-2111
(内線3333、3334)

愛川町介護・看護・保育職等
転入奨励助成金
介護職等の人材確保、定着及び離職防止を図ることを目的に、本町に転入し、町内の介護施設等にし就労した方に対し、補助金を交付。
◆15万円+引越し費用で上限は20万円
介護職等復職等奨励助成金 介護職等の人材確保、定着及び離職防止を図ることを目的に、はじめて介護職に就く方、介護施設等を退職後1年以上経過後に復職をした方に対し補助金を交付。
◆一律20万円
愛川町介護・看護職等奨学金返済助成金 介護職等の人材確保、定着及び離職防止を図ることを目的に、奨学金を利用して資格を取得後、介護施設等に就労し、自ら奨学金を返済している方に対して、補助金を交付。
◆当該年度中の返済額の2分の1で上限は20万円