ホーム > 産業・働く > 事業者支援・活性化 > 企業支援・補助・融資 > Bhas42細胞形質転換試験法(発がん性予測試験法)

更新日:2019年10月8日

ここから本文です。

Bhas42細胞形質転換試験法(発がん性予測試験法)

本試験法は、発がん性予測試験法として神奈川県が20年に渡り研究を続けてきた試験法で、平成28年1月にOECDガイダンスドキュメント(国際的に有効性が認められた試験法)に認定されました。

Bhas42細胞形質転換試験法(発がん性予測試験法)について

 本試験法は、発がん性予測試験法として神奈川県が20年に渡り研究を続けてきた試験法で、平成28年1月にOECDガイダンスドキュメント(国際的に有効性が認められた試験法)に認定されました。
 現在、OECDテストガイドライン(国際的な標準試験法)化に向けて研究を続けています。

Bhas42細胞形質転換試験法の概要(PDF:1,025KB)
Bhas42細胞形質転換試験法の今後の発展研究(JPG:2,932KB)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は政策局 いのち・未来戦略本部室です。