更新日:2022年9月28日

ここから本文です。

ともいきアートサポート事業

障がいの程度や状態にかかわらず五感を用いた鑑賞・発表の機会の創出によって、誰もが楽しみ、つながることができるような「ともいきアートサポート事業」を実施し、障がい者の文化芸術の普及支援を行うことで、共生社会の実現を図る取組みを行っています。 

ともいきアートサポート事業

平成28年7月に県立の障害者支援施設「津久井やまゆり園」において発生した事件を受け、県と県議会は、「ともに生きる社会かながわ憲章」(下段参照)を策定しました。
「ともいきアートサポート事業」は、この憲章の理念に基づき、障がいの程度や状態にかかわらず誰もが文化芸術を鑑賞、創作、発表する機会の創出や環境整備を行い、障がい者が自ら楽しむための取組を推進することにより、共生社会の実現を図るものです。

障がい者アートのリース事業を応援しています!

県では、「ともいきアートサポート事業」の一環として、障害福祉サービス事業所で行っている障がい者アートのリース事業を応援するため、知事執務室においてアート作品を展示し、障がい者の工賃向上に向けた取組を進めています。

1 知事執務室におけるリース作品の展示

(令和4年10月5日(水曜日)から令和5年1月3日(火曜日)まで)
studioFLAT所属のアーティスト 山内 健資さんの絵画作品

studioFLATについては、団体のホームページをご覧ください。
(URLhttps:studioflat.or.jp

アート作品ニューワールド

タイトル:NEW WORLD
作:山内 健資
サイズ:126cm×91cm
アクリル、水彩色鉛筆
場所:神奈川県庁本庁舎知事執務室


2 過去のリース作品について

(令和4年7月1日(金曜日)から令和4年9月30日(金曜日)まで)
アール・ド・ヴィーヴル所属のアーティスト 野々村 聡眞さんの絵画作品

アール・ド・ヴィーヴルについては、団体のホームページをご覧ください。
(URLhttp://artdevivre-odawara.jp/

アート作品夏のくだもの

タイトル:夏のくだもの
作:野々村 聡眞
サイズ:73cm×91cm
キャンバス、アクリル画

作品納品時の様子は、写真で見る!「黒岩日記」をご覧ください。


(令和4年4月1日(金曜日)から令和4年6月30日(木曜日)まで)
アール・ド・ヴィーヴル所属のアーティスト 塚本 愛実さんの絵画作品

アート作品ヌビアアイベックス(山羊)

タイトル:ヌビアアイベックス(山羊)
作:塚本 愛実
サイズ:61cm×91cm
キャンバス、アクリル画

作品納品時の様子は、写真で見る!「黒岩日記」をご覧ください。


(令和4年2月1日(火曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで)
アール・ド・ヴィーヴル所属のアーティスト 阿部 花凛さんの絵画作品
アート作品無題
タイトル:無題
作:阿部 花凛
サイズ:70cm×90cm
キャンバス、アクリル画

作品納品時の様子は、写真で見る!「黒岩日記」をご覧ください。

令和4年度常設展示を開催します!

【会場1】
県立青少年センター・スタジオHIKARIの交流スペース

【住所】
横浜市西区紅葉ケ丘9-1

【会期】
次の3団体に所属するアーティストの作品を定期的に入れ替えながら展示します。

展示団体、団体所在地及び会期
団体名 団体所在地 会期
NPO法人studio FLAT(スタジオフラット) 川崎市幸区 令和4年4月26日(火曜日)から
令和4年7月10日(日曜日)まで

ジョイン・クリエイティブマネジメント株式会社

(嬉々!!CREATIVE)【キキ・クリエイティブ】

平塚市 令和4年8月2日(火曜日)から
令和4年11月6日(日曜日)まで
認定NPO法人アール・ド・ヴィーヴル 小田原市 令和4年11月22日(火曜日)から
令和5年3月5日(日曜日)まで

※令和4年5月9日(月曜日)、8月1日(月曜日)、9月12日(月曜日)、10月3日(月曜日)、10月17日(月曜日)、12月28日(水曜日)から令和5年1月4日(水曜日)、2月6日(月曜日)、3月13日(月曜日)は休館

【開場時間】

9時から17時まで(ただし、スタジオHIKARIで公演がある日は、終演時間まで延長)
※スタジオHIKARIでの公演の有無については、県立青少年センターホームページをご確認ください。(URLhttps://www.pref.kanagawa.jp/docs/ch3/cnt/f602/p7193.html)

 

【会場2】

ブランチ茅ヶ崎2・サンノイチ及び2階エントランス

【住所】

茅ケ崎市浜見平3-1

【会期】
次の3団体に所属するアーティストの作品を定期的に入れ替えながら展示します。

展示団体、団体所在地及び会期
団体名 団体所在地 会期
認定NPO法人アール・ド・ヴィーヴル 小田原市 令和4年4月23日(土曜日)から
令和4年7月7日(木曜日)まで
NPO法人studio FLAT(スタジオフラット) 川崎市幸区 令和4年7月16日(土曜日)から
令和4年11月10日(木曜日)まで
社会福祉法人翔の会 茅ヶ崎市 令和4年11月19日(土曜日)から
令和5年3月9日(木曜日)まで

【開館時間及び休館日】

(1)サンノイチ 開館時間:9時30分から17時30分まで、休館日:毎週火曜日及び年末年始
(2)2階エントランス 開館時間:9時30分から20時まで、休館日:年始

令和3年度常設展示を開催しました!

【会場】
県立青少年センター・スタジオHIKARIの交流スペース

【住所】
横浜市西区紅葉ケ丘9-1

【会期】
次の3団体に所属するアーティストの作品を定期的に入れ替えながら展示しました。

展示団体、団体所在地及び会期
団体名 団体所在地 会期
NPO法人studio FLAT(スタジオフラット) 川崎市幸区 令和3年6月10日(木曜日)から
令和3年8月15日(日曜日)まで
株式会社愉快studio COOCA(スタジオクーカ) 平塚市 令和3年8月31日(火曜日)から
令和3年12月5日(日曜日)まで
認定NPO法人アール・ド・ヴィーヴル 小田原市 令和3年12月8日(水曜日)から
令和4年3月6日(日曜日)まで

令和3年度常設展示(オンライン展示)

県立青少年センターで展示された作品、パネル等については、共同主催者である東海大学の松前記念館のサイト内に専用ページを設置しておりますので、是非、ご鑑賞ください。

(URL http://www.kinenkan.u-tokai.ac.jp/tomoikiart-online/)

studio FLAT所属アーティストの展示(第1期)の作品について、東海大学の学生が制作した動画を、次のサイトにアップしておりますので、是非、ご鑑賞ください。

(URL https://youtu.be/W6mReTyNe14

令和3年度巡回展示を開催しました!

常設展示では展示しきれない作品の鑑賞・発表機会を創出するため、次のとおり巡回展示を開催しました。

(1)ともいきアート展in神奈川県庁

【会期】令和3年7月1日(木曜日)から令和3年7月15日(木曜日)

【開庁時間】各日8時30分から17時15分

【会場】神奈川県庁新庁舎1階ロビー

【展示作品】株式会社愉快studio COOCA(スタジオクーカ)(所在地:平塚市内)所属アーティストの作品

(2)ともいきアート展in神奈川県民ホールギャラリー(オンライン展示)

【オンライン視聴会期】令和3年8月31日(火曜日)から開始

【オンライン展示のアドレス】(URL https://www.kanagawa-kenbiten.com/

【オンライン展示作品】studio FLAT(スタジオフラット)(所在地:川崎市幸区)所属アーティストの作品

(3)ともいきアート展in神奈川県庁

【会期】令和3年9月13日(月曜日)から令和3年9月30日(木曜日)

【開庁時間】各日8時30分から17時15分

【会場】神奈川県庁新庁舎1階ロビー

【展示作品】認定NPO法人アール・ド・ヴィーヴル(所在地:小田原市)所属のアーティストの作品

令和3年度創作×地域展示を開催しました!

県立の特別支援学校の児童・生徒の皆さんが、アーティストの皆さんとともに作り上げた作品を県内3か所で展示しました。

一覧

令和3年度各展示の詳細

NPO法人stuido FLAT×麻生養護学校

 gallery FLAT×ともいきアート

  •  stuido FLATのアーティストが麻生養護学校を訪問し、パネル画と大きな落書きボードを制作するワークショップを行いました。 

 麻生養護1 麻生養護2

 

  •  児童の皆さんが描いた作品がgallery FLATで展示されました。

 FLAT1 FLAT2

 ●NPO法人studio FLATについてはこちら▶https://studioflat.or.jp/
 ●神奈川県立麻生養護学校についてはこちら▶ https://www.pen-kanagawa.ed.jp/asao-sh/

東海大学×平塚盲学校、伊勢原養護学校伊志田分教室

 水、呼吸、いのちのかたち 「手の世界制作-2」展

  •  東海大学課程資格教育センターの准教授、学生達やアーティストが平塚盲学校を訪問し、笛吹ボトルを作成するワークショップを行いました。

 平塚1 平塚2

  •  東海大学課程資格教育センターの准教授、学生達やアーティストが伊勢原養護学校伊志田分教室を訪問し、水粘土を用いたワークショップを行いました。

 伊勢原1 伊勢原2

  •  ワークショップで作成した作品が東海大学松前記念館で展示されました。

 東海大学1 東海大学2

 ●東海大学についてはこちら▶https://www.u-tokai.ac.jp/
 ●平塚盲学校についてはこちら▶https://www.pen-kanagawa.ed.jp/hiratsuka-sb/
 ●伊勢原養護学校伊志田分教室についてはこちら▶https://www.pen-kanagawa.ed.jp/isehara-sh/bumon/bun.html
 ●オンライン展示はこちら▶http://www.kinenkan.u-tokai.ac.jp/tomoikitenji-online/index.html

認定NPO法人アール・ド゛・ヴィーヴル×小田原養護学校

 ともに生きる展2

  •  アール・ド゛・ヴィーヴルのアーティストが小田原養護学校を訪問し、みんなで大きな絵を描くワークショップを行いました。

 小田原1 小田原2

  •  ワークショップで描かれたダイナミックな作品がギャラリーNEW新九郎で展示されました。

 新九郎1 新九郎2

 ●認定NPO法人アール・ド・ヴィーヴルについてはこちら▶http://artdevivre-odawara.jp/

 ●神奈川県立小田原養護学校についてはこちら▶https://www.pen-kanagawa.ed.jp/odawara-sh/

    令和2年度創作×地域展示を開催しました!

    県立の特別支援学校の児童・生徒の皆さんが、アーティストの皆さんとともに作り上げた作品を県内4か所で展示しました。

 ●令和2年度の取組を取りまとめた事例集を作成しました
   令和2年度事例集(創作×地域展示)(PDF:7,960KB)

  • 日程表

    令和2年度各展示の詳細

    NPO法人studio FLAT×高津養護学校生田東分教室

     gallery FLAT展 - 高津養護学校分教室 × studio FLAT

    高津養護1

    高津養護2

    •  studio FLATのアーティストが高津養護学校生田東分教室を訪問し、アクリル絵の具でキャンバスに自由に絵を描くワークショップを行いました。
    •  生徒の皆さんは、アーティストに制作のコツや、さらに良い作品にするためのアドバイスを受けながら作品制作に取り組みました。
    •  生徒の皆さんが描いた絵がgallery FLATで展示されました。

      1.jpeg

       2.jpeg
       

     ●NPO法人studio FLATについてはこちら▶https://studioflat.or.jp/

     ●神奈川県立高津養護学校についてはこちら▶https://www.pen-kanagawa.ed.jp/takatsu-sh/

     

    東海大学×平塚盲学校

     「手の世界制作」展

    平塚盲学校1

    平塚盲学校2

    •  東海大学課程資格教育センターの准教授、学生達やアーティストが平塚盲学校を訪問し、自分の心を彫刻で表現するワークショップを行いました。
    •  児童の皆さんは、粘土や石膏の感触の変化を楽しみながら、「心のかたち」を表現しました。
    •  ワークショップで作成した彫刻作品が東海大学松前記念館で展示されました。

      1tokai.png

      2tokai.png

     ●学校法人東海大学についてはこちら▶
     https://www.u-tokai.ac.jp/

     ●神奈川県立平塚盲学校についてはこちら▶https://www.pen-kanagawa.ed.jp/hiratsuka-sb/

     

    認定NPO法人アール・ド・ヴィーヴル×小田原養護学校

     ともに生きるアート展

    小田原養護1

    小田原養護4

    • 小田原養護学校の児童・生徒がアール・ド・ヴィーヴルを訪れ、みんなで大きな絵を描くワークショップに参加しました。
    • 参加した子どもたちは、様々な色の絵具、長い筆、ローラー等を使って、絵を描く喜びを体いっぱいに表現し、自由にのびのびと絵を描きました。
    • ワークショップで描かれたダイナミックな作品がギャラリーNEW新九郎で展示されました。

     ともに生きるアート展チラシ(PDF:975KB)

    7.jpg

     8.jpg

     ●認定NPO法人アール・ド・ヴィーヴルについてはこちら▶http://artdevivre-odawara.jp/

     ●神奈川県立小田原養護学校についてはこちら▶https://www.pen-kanagawa.ed.jp/odawara-sh/

     

     

    (公財)茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団 茅ヶ崎市美術館×茅ケ崎養護学校

     ふれて すすむ まえへ - 音と光と香りとともに - 展

    茅ケ崎1

    茅ケ崎2

    • 音と身体に焦点をあてたワークショップを茅ケ崎養護学校で行いました。
    • ダンサーと、音と触覚に焦点をあてた作品で知られるアートユニットによるワークショップは映像となり会場に展示されました。

      5.jpg

      6.jpg

    • ワークショップで登場した作品《うつしおみ》は会場にも展示され、来場者の皆さんにも体験していただけました。また、会場では光と香りも作品に添えられており、視覚、触覚、聴覚、嗅覚を使って楽しんでいただけました。

     ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに- 展ポスター(PDF:1,494KB)

     ●(公財)茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団 茅ヶ崎市美術館についてはこちら▶http://www.chigasaki-museum.jp/

     ●神奈川県立茅ケ崎養護学校についてはこちら▶https://www.pen-kanagawa.ed.jp/chigasaki-sh/

    ともに生きる社会かながわ憲章

    一 私たちは、あたたかい心をもって、すべての人のいのちを大切にします

    一 私たちは、誰もがその人らしく暮らすことのできる地域社会を実現します

    一 私たちは、障がい者の社会への参加を妨げるあらゆる壁、いかなる偏見や差別も排除します

    一 私たちは、この憲章の実現に向けて、県民総ぐるみで取り組みます 

    平成28年10月14日

    神奈川県

    Kanagawa Charter for a Society Living Together in Harmony (in other languages)

    logodesign


  •  

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は福祉子どもみらい局 共生推進本部室です。