ホーム > くらし・安全・環境 > 人権と協働 > 人権・男女平等 > 男女共同参画 > 県施設における生理用品無料提供サービスOiTrの導入について

更新日:2022年3月17日

ここから本文です。

県施設における生理用品無料提供サービスOiTrの導入について

県では、生理に関する女性の不安や負担の軽減とSDGsのジェンダー平等の実現に向けた機運の醸成を目的として、県施設において生理用品無料提供サービスOiTr(オイテル)を導入しています。

 

利用方法

利用方法

ご利用にはスマートフォンと、アプリのダウンロードが必要です。

2回目以降のご利用には、ユーザー登録が必要です。

2時間ごとに1枚、25日間で7枚まで利用可能です。

設置施設

 青少年センター(横浜市西区紅葉ケ丘9-1) 3階女性用トイレ

設置予定施設

 県立図書館新棟(令和4年9月開館予定)(横浜市西区紅葉ケ丘44)

 

 今後、他の県施設にも順次導入を検討するほか、導入を希望する県内市町村や企業等を支援します。

連携協定

 本サービスは、県とオイテル株式会社の「連携と協力に関する協定」に基づき実施します。

 「神奈川県とオイテル株式会社との連携と協力に関する基本協定書」(PDF:126KB)

このページに関するお問い合わせ先

福祉子どもみらい局 共生推進本部室

福祉子どもみらい局共生推進本部室へのお問い合わせフォーム

男女共同参画グループ

電話:045-210-3640

内線:3644

ファクシミリ:045-210-8832

このページの所管所属は福祉子どもみらい局 共生推進本部室です。