湛水防除事業 鬼柳2期地区

掲載日:2020年2月3日

県西地域県政総合センター農政部農地課では、酒匂川左岸を流れる農業用用排水路の鬼柳堰の改修を行っています。

地域の概況と現在までの進捗状況

酒匂川左岸の水田地帯は、昭和40年頃までは純農村地帯でしたが、その後の宅地開発や商工業地化が進展した結果、水路に一度に流れ込む雨水が増加し、豪雨時に溢水が頻発するようになったため、これを解消し農業経営の安定化と住民の生活環境の保全を目的として、湛水防除事業鬼柳2期地区により水路改修を行っています。

平成23年度は溢水が頻発していた国道255号桑原交差点の横断暗きょ区間の改修を行いました。

鬼柳地区整備前

整備前

鬼柳地区整備後

整備後

PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobeReaderが必要です。アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

アドビリーダーのダウンロード

本文ここで終了

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。