漁業法第32条第2項の規定に基づき知事が行う助言、指導又は勧告に関する運用指針

掲載日:2021年4月30日

漁業法第32条第2項の規定に基づき知事が行う助言、指導又は勧告に関する運用指針(早期是正措置)

 漁業法第32条第2項に基づき、知事は特定水産資源の漁獲可能量を超える恐れが大きい場合には、採捕をする者に対して必要な助言、指導又は勧告をすることができます。この早期是正措置に関する行政指導指針を定めましたので、以下のファイルをご参照ください。

 なお、本県では数量配分を受けているクロマグロのみが、早期是正措置の対象となります。

 

 漁業法第32条第2条の規定に基づき知事が行う助言、指導又は勧告に関する運用指針(PDF:125KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa