第1回神奈川県漁港施設指定管理者外部評価委員会 審議(会議)結果

掲載日:2019年11月19日

審議(会議)結果

次の審議会等を下記のとおり開催した。

審議会等名称

第1回神奈川県漁港施設指定管理者外部評価委員会

開催日時

令和元年10月25日(金曜日)15時20分から16時50分まで

開催場所

神奈川県東部漁港事務所2階会議室

出席者【会長・副会長等】

山下東子(委員長)、田中俊夫(副委員長)、葛西あや子、福田亮

次回開催予定日

令和2年4月頃

所属名、担当者名

水産課漁港グループ 仲手川

掲載形式

議事録。ただし、6指定管理者に係る「選定基準(案)」について、は議事概要。

議事概要とした理由

非公開情報を含むため

審議(会議)経過

1 開会

2 委員長の選出について
 事務局から説明した後、「神奈川県漁港施設指定管理者外部評価委員会の設置及び運営に関する要綱」第5条第2項の規定に基づき、委員の互選により山下委員が委員長に選出された。なお、副委員長については委員長の指名により田中委員が副委員長に選任された。

3 会議の公開・非公開の取扱いについて
 事務局から会議の公開、非公開の取扱いについて、資料1を用いて説明した後、会議は原則公開であるが、議題(5)「指定管理者に係る「選定基準」について」は非公開情報が含まれることから非公開とした。
 また、議事録は議題(3)及び議題(4)については、発言者氏名を特定せず、単に「委員」(ただし、委員長については、議事進行上の発言は「委員長」)として標記し、発言内容は趣旨が明確となる程度に要約し、議題(5)については、議事概要を作成することとした。
なお、傍聴要領については、資料2の事務局案に対し、委員から、第2条第2項の「時間」を「時刻」に改めることについて提案があり、改めた事務局案を傍聴要領とすることを決定した。
 
4 三崎漁港指定管理施設の概要について
 事務局から資料3により三崎漁港指定管理施設の概要について説明した。
(委員長)
 事務局の説明に対し、御意見あるいは御質問があればお願いします。
(委員)
 宮川の泊地の利用実績はどのようにして数えているのですか。
(事務局)
 オーナーには出入港届を提出していただいており、その延べ数を計上しています。ゲストバース5隻分の利用についても加算しています。
(委員)
 ゲストバースは県の収入となりますか。オーナーバース、駐車場はいかがですか。
(事務局)
 両バースは県の収入としており、オーナーバースは年間利用料という形で料金を徴収しています。駐車場は指定管理者の収入としています。
(委員)
 宮川の駐車場利用実績が泊地利用実績よりも多いのは、オーナーだけではなく釣り客など一般利用が多いからですか。
(事務局)
 そのとおりで、駐車場は釣りなど一般客の利用の方がオーナーより多いです。
(委員)
 釣りはどこで行っているのですか。
(事務局)
 バースの奥の磯場です。
(委員長)
 他に御質問がないようですので、次の議題に移りたいと思います。

5 今後のスケジュールについて
 事務局から資料4により第1回外部評価委員会から指定管理者の指定までのスケジュールについて説明した。
(委員長)
 事務局の説明に対し、御意見あるいは御質問があればお願いします。
(委員長)
 御質問がないようですので、次の議題に移りたいと思います。

6 指定管理者に係る「選定基準(案)」について
 事務局から、次期指定管理者選定に係る「選定基準(案)」について説明し、選定基準に係る小項目、評価の視点、配点、求める水準など選定基準(案)について検討し、意見を取りまとめた。

会議資料

会議の主な議題を非公開としたので、非公開としています。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa