浮魚礁は大切な漁業施設です!

掲載日:2018年9月4日

浮魚礁にはルアーを投げ込まない!

浮魚礁への係留・乗り込みの禁止!

神奈川県は漁業振興を目的とし、マグロ類等回遊魚を集めたり、海洋情報を収集するため、相模湾内に浮魚礁を設置しています。

浮魚礁の位置

最近、これらの浮魚礁に対して人為的に設備を破壊したと思われるような行為が発生しています。

浮魚礁にルアーを投げ込んだり、係留して乗り込まないようにしてください。

浮魚礁に絡まったルアー衝突によると思われるマンガードの湾曲

浮魚礁に絡まったルアーと衝突によると思われるマンガードの湾曲

浮沈式浮魚礁には水温計や位置を監視する設備が搭載されており、これらの修理には多額の修理費用を要します。

今後、このような人為的破壊と思われるような行為があった場合、海上保安庁へ被害届を提出します。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa