災害対策のページ

掲載日:2021年1月5日

 寒川浄水場では、発生の切迫性が指摘されている東海地震に備えて施設の耐震化を図り、平成16年度末に耐震化工事を完了しています。その後、平成20年に厚生労働省による、水道施設の耐震化に関する基準の改正を受け、寒川浄水場では耐震化工事を行い、令和元年度に完了しました。

 また、寒川浄水場では、地震等の災害に備えて災害用指定配水池(浄水池)における応急飲料水の確保や給水車の配備など応急給水体制を整えています。地震等の災害発生時には、県営水道給水区域内市町からの応援要請に基づき、災害用指定配水池(浄水池)での応急給水や給水車の派遣など、市町の行う応急給水活動を支援します。

 さらに、他の地域で地震等の災害や大規模な断水事故が発生した場合は、給水車を被災地に派遣し応援給水を行います。今後、大規模な地震等の災害が発生した場合においても水道水を安全に作ることができるよう対策の充実を図って行きます。

 

被災地へ向かう車両の写真 

平成23年 東日本大震災の被災地へ向けて寒川浄水場を出発

(右:加圧式給水車2t 左:連絡車)

 

 

応援給水の様子の写真

平成23年 東日本大震災での応援給水

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa