水質事故

掲載日:2018年4月11日

水質事故

 寒川浄水場は、相模川の下流で取水しているため、上流・中流域で原水の水質事故が発生すると影響を受けることがあります。水質事故には、交通事故等に起因する油が流出する事故や魚が死亡する事故などがあります。
 寒川浄水場では、万一、これらの水質事故が発生した場合でも、水道水に影響がないようにオイルフェンス(吸着マット)の設置や粉末活性炭の注入など必要な対策を行なっています。

オイルマットの敷設の写真

 

 

 

オイルフェンス(吸着マット)の設置

 

 

 

魚のへい死の写真

 

 

 

魚の死亡

 

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa