かながわ国際政策推進懇話会専門委員会(地域日本語教育)の概要

掲載日:2021年4月6日

かながわ国際政策推進懇話会専門委員会(地域日本語教育)について

名称

かながわ国際政策推進懇話会専門委員会(地域日本語教育)

設置根拠要綱等

かながわ国際政策推進懇話会専門委員会(地域日本語教育)設置要綱

設置年月日

令和2年6月16日

設置目的

外国籍県民等の日本語教育環境を強化し、県内の地域における日本語教育の総合的な体制づくりを図るため、日本語教育の有識者等の意見を聴取し、かながわ国際政策推進懇話会での意見聴取、協議に反映させるため。

構成員数・選任期間

4人、2年以内

公募構成員の有無

無 

選任していない理由

懇話会での意見聴取、協議に反映させることを目的として、専門事項について調査・研究をするために設置した委員会であり、公募により選任することがなじまないため。

構成員の(役職)氏名(第14期)

委員の氏名 (所属・役職名等)
柏崎 千佳子 (慶應義塾大学経済学部教授)【会長】
神吉 宇一 (武蔵野大学グローバル学部准教授)
髙梨 剛 ※令和3年3月31日まで (伊勢原市市民生活部参事(兼)市民協働課長)
久保田 敦子 ※令和3年4月1日から (伊勢原市市民生活部市民協働課長)
中 和子 (ユッカの会代表)

意見を求める事項

1.かながわの地域日本語教育の施策の推進に関すること。

2.かながわ国際施策推進指針のうち、地域日本語教育に関すること。

3.その他、かながわの地域日本語教育に関すること。

会議公開

公開

非公開理由

会議開催日・会議記録等

第1回 令和2年6月24日

第2回 令和2年9月15日

第3回 令和3年1月22日

かながわ国際政策推進懇話会専門委員会(地域日本語教育)報告書

かながわ国際政策推進懇話会専門委員会(地域日本語教育)では、「かながわの地域日本語教育の施策の方向性(令和2年3月)」や「日本語教育の推進に関する施策を総合的かつ効果的に推進するための基本的な方針(令和2年6月閣議決定)」等を踏まえ、神奈川県における地域日本語教育の今後の展開や連携を図る関連分野についてより具体的な検討を行い、令和3年3月に報告書として取りまとめました。

【主な内容】

  • かながわの地域日本語教育のめざす姿
  • 「かながわの地域日本語教育の施策の方向性」に関する今後の留意点と事業展開
  • 地域日本語教育が連携を図る関連分野

【参考】

所属名、担当者名

国際課外国籍県民支援グループ、野谷

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。