外国人向け防災情報

掲載日:2021年3月16日

 自然災害の多い日本において、外国人旅行者などが安心して旅行できるよう、日本語以外の言語によるさまざまな情報提供が行われています。

 ここでは、国や神奈川県の取組みをご紹介します。

 

国の取組み

Safety tips

 Safety tips は、スマートフォン向けのアプリで、地震や大雨に関する緊急情報などを自動的に受信できるようになります。(観光庁監修)

■ ダウンロードURL

  Android用(別ウィンドウで開きます)


  iPhone用(別ウィンドウで開きます)

QR_Safety_tips

 

 

 

 

災害時に便利なアプリとWEBサイト(多言語)

災害時に便利なアプリとWEBサイト(多言語)(内閣府のページへ飛びます)

 日本の災害情報などを知ることができる、スマートフォンのアプリとWEBサイトを紹介するリーフレットが提供されています。

 

神奈川県の取組み

神奈川県災害時・緊急時外国人住民支援のページ

神奈川県災害時・緊急時外国人住民支援のページ(国際課)

 災害時には、このページで、県災害対策本部等から発せられる情報を多言語・やさしい日本語で発信します。

 また、外国人住民への防災意識の普及啓発に役立つ情報へのリンク集や、県内で実施される災害時支援の研修会のお知らせ等も掲載しています。

多言語支援センターかながわ

多言語支援センターかながわのページ(かながわ国際交流財団)

 災害発生時には、やさしい日本語及び多言語による情報提供や相談対応が行われます。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa