更新日:2022年8月8日

ここから本文です。

溶接・板金コース

かなテクカレッジ東部 訓練コースの紹介 溶接・板金コース

多数の資格取得!高就職率!ものづくりスペシャリストになれる「溶接・板金コース」
 ものづくりの基盤となる溶接・板金についての技術・技能を身に付けます。
 ガス溶接やアーク溶接の基礎から始めて、鋼やステンレス、アルミ材などの金属の溶接までマスターします。
 さらに、レーザー加工機やプレスブレーキによる精密板金加工の技術・技能を身に付け、金属加工関連の幅広い業界で活躍できる人材を育成します。

溶接・板金コースの概要

 

多数の資格取得!高就職率!ものづくりスペシャリストになれる 「溶接・板金コース」

ものづくりの基盤となる溶接・板金についての技術・技能を身に付けます。
ガス溶接やアーク溶接の基礎から始めて、鋼やステンレス、アルミ材などの金属の溶接までマスターします。
さらに、レーザー加工機やプレスブレーキによる精密板金加工の技術・技能を身に付け、金属加工関連の幅広い業界で活躍できる人材を育成します。

溶接全体風景 板金全体風景
溶接実習風景 精密板金実習風景(レーザ加工) 

【ものづくりの基盤となる技で勝負】

溶接や板金は機械製造の分野だけでなく、自動車、造船、建設、土木など、ありとあらゆる分野に活躍の場が用意されています。ものづくりの技で自分の可能性を広げていきましょう。

 

金属同士を接合する―「溶接」

溶接1 溶接2
ティグ溶接作業(女性も入校してます!) 被覆アーク溶接作業(立て向き溶接)

溶接とは、金属の材料をつなぎ合わせること。火花を散らしながら作業する姿はダイナミックですが、正確な作業で接合されたキレイな接合部は感動もの。「個の技能」が製品のできばえに直接影響する、やりがいのある仕事です。女性の方も多数入校し、溶接分野の企業で活躍しています!!

金属を曲げ・成型加工する―「板金」

板金1 板金2
曲げ加工風景(プレスブレーキを使って製品作成中!) レーザ切断風景(板金CADで描いた形状に材料を切断しています。)

金属板を打ち抜いたり、曲げたりして成形する板金(精密板金)にも力を入れています。また、レーザ加工機など製造現場で必要な機械加工技術や板金CAD/CAMも学ぶことができます。

 

さまざまなものづくり・充実した訓練を実施!

板金CADCAM ペンケース
板金CAD/CAMの授業も充実 ペンケースを製作
圧力容器課題 看板
溶接圧力容器課題(水圧試験します!) 校の看板も製作できちゃいます!

 

最大8つの資格を取得!!

●校内で取得(概ね100%合格) ◎外部で取得(概ね85%合格)

●ガス溶接技能講習修了証 ●低圧電気特別教育修了証
●アーク溶接特別教育修了証 ◎溶接技能者評価資格(半自動溶接SN-2F)
●研削といし特別教育修了証 ◎溶接技能者評価資格(TIG溶接TN-F)
●産業用ロボット特別教育(教示のみ) ◎溶接技能者評価資格(手アーク溶接N-2F)

就業先で必須となる労働安全衛生法関連資格や就職に有利になる技能者資格を取得できます!

ロボット 溶接試験
産業用ロボット特別教育(教示)実習風景 溶接技能者評価試験受験風景(写真提供(社)日本溶接協会 東部地区溶接技術検定委員会) 

 

高い就職率と手厚い支援

〇修了時点での就職率

平成29年度 4月入校生  100% 10月入校生  100%
平成30年度 4月入校生  100% 10月入校生  100%
令和元年度 4月入校生  100% 10月入校生  100%
令和2年度 4月入校生  75% 10月入校生  100%
令和3年度 4月入校生  100% 10月入校生 (在校中)

修了(卒業)時点で、概ね100%の就職率です。担当指導員と専門就職相談員が、個損面談を通して、年齢・キャリアに沿って手厚い就職支援を行うとともに、希望者には性格検査等を活用し、さらにきめ細かなキャリアコンサルタントを実施。

就職先企業からの声!

A社(女性含め30名以上採用)「技術校生は基礎がしっかりしており、溶接資格も取得しているので安心して採用できる。」
B社(女性含め10名程度採用)「溶接の作業やものづくりに夢中になって取り組んでくれている。技術校生は前向きで上達も早い。」
C社(2名採用)「当社にような中小企業に良い方が来てくれて大変助かっている。板金CAD/CAMから曲げ・溶接・仕上げまでの工程を全てをまかせられ、大変貴重な人材です。」
といった声が多数届いており、求人も多いです。

活躍中の修了生の声!

Sさん(男性47才):H16年に修了(卒業)し現在は工場長に!

【(前職)マンション管理→技術校→溶接工→(現在)工場長】

〇技術校は良い思い出がたくさん。たくさん資格取得して、最初は慣れるまで大変だったけど・・・
〇修了後、現在の会社に入って毎日夢中になって溶接等の業務をこなし、現在は工場全体を見る立場になりました。工場長になって採用担当の立場になり、技術校生(後輩)を8名採用し、みんなで楽しく仕事をしています!

Eさん(女性29才):令和3年に修了し現在はフォークリフト改造等の職人に!

【(前職)営業事務・企画→技術校→金属加工業】

〇前職は営業事務や企画の仕事。何でもできる職人になるという願望と将来の夢のため、技術校に入校!技術校では、溶接や精密板金など様々な勉強や資格が取れて本当に良かったです。
〇修了後はフォークリフトの架装・改造等を行う企業に就職。溶接や機械加工を駆使し、さまざまな作業ができて、毎日本当に面白い!

 


 

溶接・板金コースについて

訓練期間 6か月
定員(入校月) 10名(4月)/10名(10月)
訓練費用 無料(入校検定料、入校料、授業料)
ただし、教科書代、作業服代、資格試験代等の実費については本人負担になります。
主な就職先 産業用機械製造業/精密板金製品製造業など

 

主な訓練内容

学科 溶接・板金材料●板金製図●安全衛生●機械工作法●溶接機器●溶接施工法●板金工作法●溶接検査
実技 安全衛生作業法●ガス溶接・溶断実習●被覆アーク溶接実習●板金工作実習●炭酸ガスアーク溶接実習●ティグ溶接実習●レーザ・ベンダー加工実習●板金CAD/CAM実習

 

就職についてQ&A

Q.求められる人材は?

A.基礎的な技術や資格はもちろん必要となりますが、まずは、ものづくりに対する熱い情熱や適性を持っている人物であるかどうかが問われます。また仕事場は、比較的危険な場所で、大きな構造物を扱うことが多く、チームワークで作業を進める為、「基礎体力」と「周囲と積極的にコミュニケーション」を取れる様な人材が求められています。

Q.勤務体系や待遇面は?

A.取得資格や経験によって異なりますが、月収20万円から24万円が平均です。中小製造業が主な就職先ではありますが、時間外勤務手当や各種福利厚生はしっかりとした企業が多いです。

Q.主な就職先は?

A.就職先は、自動車製品製造業、造船業、航空・宇宙産業製品製造業、建築鉄骨業、産業用機械製造業、精密板金器具製造業、食品・医療・OA機器等製品製造業などです。

 

このページに関するお問い合わせ先

東部総合職業技術校

東部総合職業技術校へのお問い合わせフォーム

工業技術・継承課

電話:045-504-2812

ファクシミリ:045-504-2801

このページの所管所属は 東部総合職業技術校です。