キンタロウジュニア2020夏! 花菜ガーデンで体も気持ちもリフレッシュ!

【花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン】夏の花菜ガーデンで体も気持ちもリフレッシュ!

掲載日:2021年4月21日

2020年7月2日(木曜)

ボク、緊急事態宣言を受けて臨時休園していた花菜ガーデンに、ずっと行きたかったんだ。6月に営業が再開したって聞いて、新型コロナウイルス感染症対策のために、マスクをして行ってきたよ。

園内は夏の花が咲き乱れてて、ボクの顔よりも大きいタイタンビカスや、淡いパープルのムクゲ「夏色」が風に揺れてきれいだったよ!

水辺には、スイレンが静かに咲いて、モネの絵を眺めているようだったな。
ハス田のハスも開花が始まった時期で、ツボミがたくさんあったよ。ここには、いろんな品種のハスがあるから、もう少し後に見に行けば、違う種類に会えそうだな。

タイタンビカス
タイタンビカスはギリシャ神話の巨人族「タイタン」と「ハイビスカス」から名付けられたんだって

ひまわり
夏といえば、やっぱりヒマワリだね!

花菜ガーデン、ハス田の八重茶碗蓮
花びらのグラデーションが美しい、八重茶碗蓮(やえちゃわんばす)

夏色(ナツイロ)っていう名前のムクゲだよ
夏色(ナツイロ)っていう名前のムクゲだよ

花菜ガーデンの温帯スイレン
スイレンを見てると、暑さを忘れるな

熱中症にならないように木陰で水を飲むキンタロウジュニア
花菜ガーデンの敷地はなんと約9.2ヘクタール!暑くなったら木陰で一息

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa