セーリング競技・日本代表選手をご紹介します!

掲載日:2020年11月18日

このページのコンテンツ

日本代表選手の紹介

470級 
RS:X級
レーザー級
レーザーラジアル級
49er級
フォイリングナクラ17級
49erFX級
フィン級

 

決定!セーリング競技日本代表! 

激戦を制し、見事セーリング競技・日本代表に内定した選手たちをご紹介します!
日本代表としての意気込みやオリンピックへの思いなど、選手たちに熱く語っていただきました。

※サムネイルをクリックすると、動画再生画面に移動します。

 

470級修正アイコン

470級男子

動画で選手をご紹介!
(2020年2月撮影)

コロナ禍でも前へ!
日本代表合宿インタビュー
(2020年7月撮影)

470級日本代表男子 合宿動画470男子サムネイル

 

岡田 奎樹(おかだ けいじゅ) 外薗 潤平(ほかぞの じゅんぺい)
プロフィール ・1995年12月2日生まれ
・福岡県出身
・練習拠点:江の島
・趣味:少人数でゆっくりすること
プロフィール ・1991年3月20日生まれ
・鹿児島県出身
・練習拠点:江の島
・趣味:釣り、ご飯を食べに行くこと
Q1
江の島の印象は?
冬は雪が積もった富士山が本当にきれいに見えるところが好きです。 Q1
江の島の印象は?
海産物が美味しい!
海では、夏にとてもいい南風が吹きます。
Q2
遠征先で必ずやることは?
風景を撮ることと、ご当地マグネットを集めることです。
Q2
セーリングを始めたきっかけは?
高校にヨット部があり、海と釣りが大好きで、「ヨット部に入ったらずっと海にいられるなぁ」と思い、入部しました。
Q3
これまでに行った印象深い国は?
トルコのイズミルです。天気も風も良くて、ご飯もとても美味しかったです!全てが最高でした。 Q3
これまでに行った印象深い所は?
沖縄の座間味です。海が世界で一番キレイでした!
オリンピックに向けた意気込みをお願いします!
オリンピックをゴールにせず、それを通じて、もっといい選手になりたいと思います。いい色のメダルを取って、これからの選択肢を広げていきたいです! 悔いのないよう、やり切りたいと思います!
県民の皆さんに向けてメッセージをお願いします!
足踏みをさせられているコロナ禍からだんだんと歩き始めることができるようになってきました。
現在は金メダルを目指し日々練習に励んでいます。
皆さんに楽しんでもらえる五輪にしていきますので、ぜひ観戦してください!
自国開催でのオリンピックがとても楽しみです。
オリンピックでは皆さまの応援を背に良い結果を出したいと思います。
応援よろしくお願いします。

▲ページトップへ戻る

 

470級女子

動画で選手をご紹介!
(2019年12月撮影)

コロナ禍でも前へ!
日本代表合宿インタビュー
(2020年7月撮影)

470女子紹介サムネイル 470女子合宿サムネイル

 

吉田 愛(よしだ あい) 吉岡 美帆(よしおか みほ)
プロフィール ・1980年11月5日生まれ
・神奈川県出身
・練習拠点:江の島
・趣味:山登り
プロフィール

・1990年8月27日生まれ
・広島県出身
・練習拠点:江の島
・趣味:料理

Q1
470級の見どころは?
ブイを回るとき、必死に順番どりをするところ。また、470級では、他のヨットとの駆け引きの中で次々と順位が変わります。最後まで順位がわからない所が見どころです。 Q1
470級の注目ポイントは?
2人で1つの船を操って駆け引きをするところ、そして船内でアグレッシブに動くところに注目してほしいです。
Q2
遠征先での楽しみは?
名物を食べること! ほかにも、その土地のスーパーで面白い食材を探したりするのも好きです。
Q2
思い出に残るハーバーは?
アメリカ・マイアミのヨットハーバーです。なんと、ワニやイグアナ、マナティに会えました!
Q3
思い出に残るハーバーは?
ドイツの「キールヨットハーバー」。ヨットが盛んな地域で、海の上を帆船がたくさん帆走していて、とても賑やかだったことが忘れられません。 Q3
470級を選んだ理由は?
470級のクルーのポジションに、自分の身長(177㎝)が生かせると思ったからです。
※クルー:ヨットのバランスをとったり、ペアに周囲の様子など様々な情報を伝える
県民の皆さんに向けてメッセージをお願いします!
コロナ禍の影響もありましたが、夏からは江の島で練習を再開しました。オリンピックに向けて、今は技術と気持ちの両面で準備を進めています。コロナの影響も続きますが、これからも応援、どうぞよろしくお願いいたします。

▲ページトップへ戻る

 

RSXアイコン

RS:X級男子

動画で選手をご紹介!
(2020年3月撮影)

コロナ禍でも前へ!
日本代表合宿インタビュー
(2020年7月撮影)

RS:X紹介動画サムネ RS:X合宿サムネ

 

富澤 慎(とみざわ まこと)
プロフィール ・1984年7月19日生まれ
・新潟県出身
・練習拠点:神奈川県の海
・趣味:サーフィン、自転車
Q1
RS:X級を選んだ理由は?

高校までたくさんのスポーツを経験してきましたが、セーリングの成績が一番良く、伸びしろを感じました。その中でも、ウインドサーフィンの中で唯一のオリンピック種目となったRS:Xを選びました。

Q2
代表に決まった時の気持ちは?
本番に向けたトレーニングの進め方を考えていました。オリンピックでは大きなプレッシャーとの戦いになると思うので、その対策も考えなければ、と思いました。
Q3
遠征で気を付けていることは?
普段の生活と変わらないように心がけています。しっかりトレーニングできるよう、日々のルーティンを作ることを優先しています。

Q4
RS:X級の見どころは?

ヨット同士が最も接近するスタートが見どころです。
オリンピックに向けた意気込みをお願いします! 過去出場した3回のオリンピックでは10位が最高なので、なんとしてでも入賞を果たしたいです。そして、最後までメダルへの挑戦も続けていきます!
県民の皆さんに向けてメッセージをお願いします! コロナ禍による様々な影響がありますが、最後まで最善を尽くして戦います!

▲ページトップへ戻る

RS:X級女子

動画で選手をご紹介!
(2020年3月撮影)

コロナ禍でも前へ!
日本代表合宿インタビュー
(2020年7月撮影)

RS:X女子紹介動画サムネ RS:X女子合宿サムネ

 

須長 由季(すなが ゆき)
プロフィール ・1980年12月28日生まれ
・埼玉県出身
・練習拠点:葉山・津久井浜
・趣味:カフェめぐり
Q1
代表に決まった時の気持ちは?

選考期間が1年で4大会という長丁場だったので、嬉しいというより「やっと決まった…」という安堵感が大きかったです。

Q2
セーリングを始めたきっかけは?
大学で新しいスポーツに挑戦してみたいと思い、偶然ウインドサーフィン部の勧誘を目にし入部したことがきっかけです。
Q3
RS:X級の見どころは?
風のみを動力とし海の上を滑走するスピード感は、日常生活では味わえない爽快感があり、観ている方も迫力があると思います。

Q4
江の島の特徴は?

湘南特有の大きなうねりがありますが、それだけに良い風が吹いたときのレースはワクワクしてやりがいもありますし、見応えもあるものになると思います。
Q5
これまでに行った印象深い国は?
イタリア・ガルダ湖は景色が断崖絶壁に囲まれていてとても綺麗で、風のコンディションやトレッキングなどトレーニング環境もよく、パスタやピザなど食事も絶品でとても好きです。
オリンピックに向けた意気込みをお願いします! メダルレース出場、8位入賞!
県民の皆さんに向けてメッセージをお願いします! 本番で最高のパフォーマンスを皆様に見てもらえるよう、日々トレーニングをしていますので、応援よろしくお願いします!

▲ページトップへ戻る

 

レーザーアイコン

 

動画で選手をご紹介!
(2020年2月撮影)

コロナ禍でも前へ!
日本代表合宿インタビュー
(2020年7月撮影)

レーザー合宿アイコン

 

南里 研二(なんり けんじ)
プロフィール ・1992年6月8日生まれ
・佐賀県出身
・練習拠点:三重県津ヨットハーバー
・趣味:特にありません。
Q1
代表に決まった時の気持ちは?

嬉しかったです。今まで応援してくれた方へいい報告ができることにホッとしました。

Q2
レーザー級の見どころは?
他のクラスに比べヨットのスピードが遅いので、見ていてゲーム性があって楽しめると思います。
Q3
遠征先で必ずやることは?
海外でも欠かさず現地のジムに通います。それから、近くのカフェでのんびり休憩します。

Q4
これまでに行った印象深い国は?

クロアチアです。人が優しくて、ヨットハーバーの環境もよくて、食事も美味しかったです!

オリンピックに向けた意気込みをお願いします! 出場するからには、メダルや入賞を目指します。その為に、これまでよりも練習やトレーニングを頑張りたいと思います。
県民の皆さんに向けてメッセージをお願いします! コロナウイルスで大変な中セーリングが出来ることが嬉しいです。私たちのセーリングを観戦して、楽しい気持ちや元気になってもらえたら嬉しいです。コロナで大変ですが、感染対策しながら一緒に頑張りましょう。

▲ページトップへ戻る

 

ラジアル修正アイコン

 

動画で選手をご紹介!
(2020年2月撮影)

コロナ禍でも前へ!
日本代表合宿インタビュー
(2020年7月撮影)

ラジアル紹介動画サムネ ラジアル合宿アイコン

 

土居 愛実(どい まなみ)
プロフィール ・1993年8月29日生まれ
・神奈川県出身
・練習拠点:江の島
・趣味:自転車、YouTube鑑賞、お笑い鑑賞
Q1
セーリングを始めたきっかけは?

兄が通っていたジュニアヨットクラブのコーチに20本のジュースで釣られて、ヨットを始めました。

Q2
レーザーラジアル級の見どころは?
レーザーラジアル級は他の種目と違い、オリンピックや世界選手権では全て提供された船を使用します。つまり、全員が同じ条件のもと、体ひとつで速さを競います。自分の技術だけがヨットレースの速さに直結しているところが魅力です。また、他のヨットに比べスピードは速くないですが、その分細かい動きで波に乗せたスピードを維持しているので、その細やかな技術を是非見てもらいたいです。
Q3
代表に決まった時の気持ちは?
まず、ほっとしました。しかし、世界選手権でもう少し良い成績を取りたかったというのが正直な気持ちです。
オリンピックに向けた意気込みをお願いします! 金メダル獲ります!!!!!!!!!!!!!
県民の皆さんに向けてメッセージをお願いします! 地元江の島で開かれるオリンピックがコロナを克服した明日へのスタートとなるよう、皆さまの応援を背に表彰台を目指しチャレンジします。コロナ禍で窮屈な生活を余儀なくされていますが、負けずに頑張りましょう。

▲ページトップへ戻る

 

49er修正アイコン

 

動画で選手をご紹介!
(2020年2月撮影)
49er紹介動画

 

高橋 稜(たかはし れお) 小泉 維吹(こいずみ いぶき)
プロフィール

・1998年12月18日生まれ
・静岡県出身
・練習拠点:ニュージーランド(オークランド)
・趣味:フォイリングボードに乗ること、ビーチに行くこと。小型飛行機の免許を取る訓練もしています!

プロフィール ・1996年9月1日生まれ
・山口県出身
・練習拠点:ニュージーランド(オークランド)
・趣味:ヨット、ゲーム
Q1
49er級の魅力は?
49erはスピードが速く、さらにそのスピードの中戦術を考えて戦うレースが好きです。少しのミスでも大きく響くところが、難しいです。 Q1
代表に決まった時の気持ちは?
怪我で日本代表選考に出られなくった時は辛かったですが、最後のチャンスを生かすことができてホッとしています。
Q2
代表に決まった時の気持ちは?
この4年間取り組んできたことが報われて嬉しいです! 日本代表になれたことを、光栄に思います。
Q2
遠征で楽しみなことは?
海外生活が長いので特にないですが、美味しい食べ物を探すのが好きです。ハマると何度も食べに行きます。
オリンピックに向けた意気込みをお願いします!
オリンピックではメダルレースに残り、表彰台を目指して全力で取り組みます。 開催国代表としてみなさんと一緒に盛り上がりたいと思います。オリンピック本番まで成長し続け、メダルレース目指して頑張ります!

▲ページトップへ戻る

 

 

ナクラアイコン

 

動画で選手をご紹介!
(2020年2月撮影)

コロナ禍でも前へ!
日本代表合宿インタビュー
(2020年7月撮影)

ナクラ紹介動画サムネイル ナクラ合宿動画サムネイル

 

飯束 潮吹(いいつか しぶき) 畑山 絵里(はたやま えり)
プロフィール ・1988年8月23日生まれ
・神奈川県出身
・練習拠点:江の島
・趣味:ツーリング
プロフィール ・1992年5月5日生まれ
・和歌山県出身
・練習拠点:江の島
・趣味:今は特にありませんが、なんでも楽しめます!
Q1
代表に決まった時の気持ちは?
嬉しさとこれまでの緊張が途切れたことで少し変な感覚でした。 Q1
代表に決まった時の気持ちは?
「喜び」「感謝」で気持ちはいっぱいでしたが、決まった時に口にしたのは「苦しかった」です。
Q2
遠征先で必ずやることは?
各国のおいしい料理を食べることと、漫画を見てモチベーションを上げることです!
Q2
これまでに行った印象深い所は?
ニュージーランドです。セーリングをしている時に、ペンギンと出会いました! 他にも、大きなエイとサメにも会えました。
オリンピックに向けた意気込みをお願いします!
最高のパフォーマンスを出して、メダルレースに残りたいと思います。 みなさんへの感謝の気持ちを忘れずに、オリンピックに向けて、残りの時間を有意義に使って精進していきます。私たちが、オリンピックを盛り上げたいと思います!
県民の皆さんに向けてメッセージをお願いします!

Withコロナの時代になり、皆少しずつ前向きになってきました。
私たちも新型コロナウイルスに負けず、2021年開催のオリンピックに向けて頑張っています。
県民の皆さんも新しい未来に向けて共に頑張っていきましょう。

いつも暖かいご声援を頂きありがとうございます。
セーリング競技で新型コロナウイルスを吹き飛ばすくらい、神奈川県を盛り上げられるよう頑張ります!
皆さんもセーリングを観て、声をあげて一緒に楽しんでいただけると嬉しいです。

▲ページトップへ戻る

 

準備ができ次第、各種目の代表選手をご紹介します!

FXアイコン

日本代表内定選手

〇山崎 アンナ(やまざき あんな)
〇髙野 芹奈(たかの せな)

 

フィン修正アイコン

※2021年3月下旬にスペイン・パルマで開催予定の“プリンセスソフィア杯”で代表内定選手が決定する予定です。

▲ページトップへ戻る

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa