ホーム > くらし・安全・環境 > 身近な生活 > 飲料水・上下水道 > 神奈川県の下水道のページ > 神奈川県流域下水道事業における共同研究について

更新日:2021年9月28日

ここから本文です。

神奈川県流域下水道事業における共同研究について

神奈川県流域下水道事業における共同研究について

1 共同研究について

本県では、流域下水道が抱える様々な課題を実地に検討するとともに、下水道関連の技術開発を促進するため、共同研究制度を設けています。

2 共同研究のパターン

民間企業等が提案する技術開発に対して、本県が研究の場と汚水、汚泥等の研究材料を提供して行う共同研究です。研究費用は提案者が負担します。

3 共同研究の終了について

神奈川県流域下水道での「環境配慮型創エネ焼却システムに関する共同研究」が終了しました。※1(PDF:380KB)

「環境配慮型創エネ焼却システムに関する共同研究」の概要(パンフレット版)※1(PDF:725KB)

※1:共同研究で使用した一部機器の名称を変更しました。(令和3年9月)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は県土整備局 河川下水道部下水道課です。