ホーム > 神奈川県記者発表資料 > ゴールデンウィークの医療提供体制の確保について

更新日:2022年4月14日

ここから本文です。

ゴールデンウィークの医療提供体制の確保について
~ゴールデンウィークに発熱患者の診療等、医療提供体制を確保していただいた医療機関・薬局に対し、保健所設置市と共に協力金を支給します~

2022年04月14日
記者発表資料

新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念される中、ゴールデンウィークの医療提供体制の確保が重要となります。県と保健所設置市は、令和4年4月29日(金曜日)、令和4年5月1日(日曜日)及び令和4年5月3日(火曜日)から令和4年5月5日(木曜日)までの期間(計5日間)に、発熱患者の受入体制等を確保していただいた医療機関、薬局を対象に、協力金を支給します。なお、ご協力いただける医療機関・薬局の登録については、県で一括して受け付けます。

1 発熱診療等医療機関

神奈川県の指定を受けた「発熱診療等医療機関」で、対象期間に1日あたり合計4時間以上、発熱患者の診療を実施する体制を整備した場合、1日あたり10万円を日数に応じて支給。

2 薬局

県内の保険薬局で、対象期間に1日あたり合計4時間以上,「発熱診療等医療機関」を受診した患者に対し調剤を行う体制を整備した場合、4時間以上8時間未満では1日あたり1万5千円、8時間以上は1日あたり3万円を支給。

参考資料1

医療機関へのご案内(PDF:672KB)

参考資料2

保険薬局へのご案内(PDF:645KB)

問合せ先

(医療機関について)

神奈川県健康医療局医療危機対策本部室

感染症対策企画担当課長 山田 電話045-285-0559

感染症対策企画グループ 角田 電話045-210-4615

(薬局について)

神奈川県健康医療局生活衛生部薬務課

課長 諸角 電話045-210-4960

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 医療危機対策本部室です。